「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

泣く理由 

先日のこと。

近所のスーパーへ買い物に行った帰りの駐車場で突然子供が泣き始めました。

何事かっと理由を聞くと、キュウリが可哀想なんだとか。


駐車場に誰が落としたのか知らないけどキュウリが落ちていました。
おまけに誰が轢いたか知らないけど、車に轢かれえてペッチャンコになっていました。


僕もそれ自体があるのは知っていましたし、あ~あ勿体ね~な~、程度しか思っていなかったのですが、まさかそれを見て子供が泣くとは思ってもみませんでした。


母ちゃん曰く、どうやら保育園でキュウリを育てているらしく、おそらく水をあげたり一生懸命お世話をしているのでしょう、その成長過程を思い出したのではないかと。


帰りの車中でもずっとキュウリの事を気にしているので、「GWにはっちゃんが水をあげてくれたトマトが大きくなってきたよ~。」と教えてあげるとようやくキュウリのことは忘れたようでした。


畑に来れば何百本のキュウリが見れるんですけどね。


そのキュウリ。

雄花はたくさん有れど、雌花はまだまだ少なく、なかなか大きくなった実を見ることができません。

例年6月の中旬ころには収穫を開始している筈なんですけど。。。


ついでに言うと、ハウス内のトマトはすでに7段目の房が出始めている株もあります。

それと例年3~4段目の房はよく花落ちすることが有るのですが、今年はなぜか花落ちすることもなく着果している株を多く見受けます。

自然栽培に適した土として完成の域に達しようとしているのか、ほかに要因があるのか???



スポンサーサイト

Comment

Add your comment