「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

give&take&thanks 

先週の土曜日をもって、今春に入ってから種蒔き→育苗していた野菜の定植がすべて終了した。

最後まで残っていたのはおネギさんでしたが、土曜日は雨がちな天候ながら3人も研修生がいたのでほんの短時間で済みました。
 (本当はアスパラの苗も残っているけど、これは一年放置したとしても
  あまり問題ないから焦っていない。)


今年の研修生全員は過去の研修生に比べると非常に真面目である。

真面目というか我を殺すことができるようで、研修(修行?)がなんたるか分かっているような気がしています。

我を殺すことが出来るから、こちらの言うことも素直に聞いてくれる。

もちろん個々に言いたいこともあるだろうし、心の中では僕との意見の相違もあるだろうが、とにかく僕が「やれ!」と命じたことは素直にやってくれる。

そこは物事を教わる人間の態度として非常に評価したい。



また人数がいることもあるけど遅れ気味だった各作業工程も、ほぼ予定通りに修正が出来てきた。

こちらも研修生のために知識を教えているわけだが、ある意味研修生を労働力としても使わさせてもらっていてGive&Takeの関係だが、作業工程がほぼ予定伊通りに運んでいることに関しては素直に感謝をしたい。

これは今年だけでなく過去の研修生も同じで感謝をしている。



あと一言、これは現研修生には関係ないことだが、悔やまれる事があるとすれば2期生を破門にしたことだろう。

もっと違う態度を取ってくれていればと、今でも残念に思うことがある。

今もこのブログを見ていてくれるかどうか分からないが、見ているのならば鍵コメでも良いから一言近況でも知らせてくれればと思っている。

あの当時も行為に対しては怒ってはいたが、一個人に対しては別に憎んでいるわけでも怒っているわけでもなかったのだから。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。