「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッキーニと温度 

只今、記録更新中の『自然農園あぐりーも』です。

何の記録かって言うとズッキーニの収穫期間です。


他の平野部の農家さんはどうか知りませんが、過去8年間うちのズッキーニの収穫期間のピークというのおおよそ3週間でした。

だましだまし収穫を続けてもせいぜい4週間がいっぱいいっぱいでしたが、今期はなんと6週間もピークの状態で採れてまして、もしかしたら7週目も行くんじゃないかという勢いです。


僕の感覚だとズッキーニは日中に連続で30℃を超えて、夜間もジメジメした日が何日も続くと途端にダウンするイメージがあるのですが、今年の6月というのは朝晩は肌寒いくらいだし、6月の下旬さらに7月に入ったというのに日中30℃を連続して超える日というのはほぼ有りません。

今年のこの気候がズッキーニの収穫期ピークの記録を更新している一番の要因でしょう。

あ~、ありがたや~


ところで山間部ではどうかと言うと、先日サユールイトシロさんに行ったおりに「ズッキーニの収穫期間はどれくらい?」って聞いたら、7月初旬~9月末近くまで採れるんだそうです。

平野部の僕からしたら9月末近くまで採れるズッキーニの株の姿はちょっと想像がつかんです。

サユールイトシロさんには是非とも収穫末期の株の姿の写真を公開して頂きたいものです。




またまた、ところで、と話が変わりますが、気温が低いせいか一部の野菜の伸びは非常にゆっくりと言いますか、ほんまに収穫に至るんかと心配になってくるほど生育が遅いです。

特にオクラトピーマンがね



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。