「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブールブリッコさんへ 

お付き合いさせていただいているお店には一通り食事に行かせていただいているのだけど、機会に恵まれずなかなか行けないお店があったのですが、ようやく行くことが出来ました。

東区のイタリアン『ブールブリッコ』さんへ。


早速ご紹介していきましょう。

ブールブリッコワイン
まずはシチリア産のBIOワインで乾杯。
メニューには辛口と書いてありました。
確かに辛口ではあったけどかなりフルーティーなタイプでめちゃくちゃ飲みやすかったです。
ほぼ一人で1本空けました。

ブールブリッコアンティパストミスト
アンティパストミスト。
ピクルス、桃とモッツァレラをスプーンで、鶏レバーのトマトソース、鰯でキノコを包んだインヴォルティーニ。

その中の ↓
レバーとあぐりーもトマト
このトマトソースは当園がお届けしているトマトを使ったもの。
鶏レバーの香りに負けちゃうかなと思いきや、妙にマッチしている。

イワシのインヴォルティーニ
鰯のインヴォルティーニも美味しいです。
下にフルーツが添えてあり、それをソース代わりいただきます。

実はこのアンティパストミストの前にバーニャカウダも頂いたのですが、お腹が減っていて写真撮るの忘れて食べちゃいました



ブールブリッコプリモピアット
最近子供がアサリ好きなので、プリモはヴォンゴレビアンコを頂きました。
パスタの中に入っている野菜は当園のズッキーニ。
アサリの出汁がプラスされて旨さ倍増!
少しフルーティーな酸味があったのですが、レモンでも入っているのかな?
それとも少しだけ入っているトマトから出た酸味だろうか?



ブr-ルブリッコセコンドピアット
セコンドはもち豚のグリル。
付け合せの野菜のうち、当園からはインゲンと緑ナス。

緑ナス、自宅で火を入れた時には色が変色してしまったのですが、さすがプロのコックさんです。
緑色を失わずに火を入れている。
酔っ払ってたからどうやって調理したのか聞くの忘れてしまった。


ブールブリッコドルチェミスト
最後のドルチェミスト。


初めての訪問でしたが、ブールブリッコさんのシェフのお料理は、すごく引き算が上手なお料理だという印象です。

肉や魚を活かすための野菜というより、野菜を活かすための肉や魚といった感じ。
しかし肉や魚もしっかり主張している。

とにかく全体的にすごく繊細に纏まっていまして、おかげでスルッとワインも飲み干せた感じでした。

また当園から以外にもこだわったお野菜を仕入れられていて、供された料理から本当に野菜を楽しんで調理しているのが伝わってきました。

農家冥利に尽きます、有難うございます!!


野菜のお料理が大好きな方は是非ブールブリッコさんへどうぞ。



最後に
はっちゃんがぶりつき
大口を開けて料理を貪る息子。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。