「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬・無トンネル栽培 

ルッコラコルティヴァータ12/9/29
この写真はひとつ前の記事でも登場したルッコラです。
自分で言うと自慢に聞こえて嫌味ったらしくなってしまいそうですが、どう?綺麗でしょ?

このルッコラ、無農薬はもちろんだけど、虫除けの被覆トンネル資材も使っていません。

自然栽培とかだと自家採種した種の方が丈夫に育つとか言いますが、ルッコラは毎年新しく購入した種で栽培してますから、それも当てはまりません。


しかも!? このルッコラを栽培している畑は僕が借りてから2年目の畑ですが、3年前まで慣行農法の作付けが行われてました。



どうやったらこんな綺麗にできるんだ!?

別に特別なことはしてません。
作る野菜の性格に合わせた栽培を心がけただけです。

その心がけだけで農薬も使わず、被覆トンネル資材も使わず、しかも無肥料でも作物は育ちます。


自然栽培は皆が思うほど難しい栽培じゃない。
小難しい理論も、訳わからん微生物資材や土壌活性液とかも要らん

ただ余分、余計なことをするからトンネル資材とかが必要になってくるんじゃなかろうか?



もちろんうちの畑でも虫食いはある。
かなり酷いのもあります。
それは欲をだしてしまった結果で、無欲で挑めばもっと良い結果を得られただろう。


とにかく自然の摂理に逆らうようなことをすると、痛いしっぺ返しがくる。


第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。