「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロンゴロン 

今日も秋晴れ快晴
そして微風も吹いていて普通に生活しているなら、物凄く快適な一日だろう。


しか~~~し!、今日は汗だくです。

何故なら………
芋掘り12/10/13①
芋掘り中。

先日の台風20号以来まともに雨が降っていないので、畑の土はガンガンに乾きまくりで、シャベルを入れてもなかなか先が入っていかないくらい。

しかしサツマイモを掘るには良い条件。
湿っていると掘りやすいけど、その後の保存には不向きだから。


さて配達に行くと各お客様から『楽しみに待っているんだけど今年のサツマイモはどうナンよ?』とお問い合わせをいただいてますが、結果は

芋掘り12/10/13②

芋掘り12/10/13③

こんなんがゴロンゴロンと出てきます。
2番目の写真の左上に少しだけ人の足先が写ってますから、それと比較して大きさを想像して見てください。
普通の流通に乗せたら、大きすぎて規格外品間違いないッス。

研修生が『この品種(安納芋)って小さくて、一弦に付く数が少ないイメージがあるんですけど、本当に肥料とか使ってないんですよね?』と聞いてくるほどです。
(お前、俺が自然栽培で育ててんの見てんだろ!と。)


今日は僕も含めて3人で掘ってますが、おそらく今日中にはすべて掘りきれないです。


サツマイモはこのあと約2週間ほど追熟をかけてから出荷です。
各お客さま、待っててネ


第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。