FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

悲惨なトマトたち 

 アナログ男がついにパソコンに負けてまったがやー。
ここ約2週間位よ~、なーれんパソコン打っとたら、顔面神経痛になってまって目の下の辺りがピクピクしてまって、どーしよーもなりゃせん。
 んだもんで昨日はブログ休んでまったわー。
 (みんなさん名古屋弁わかります?)


 7月の初めまで順調に着ていたトマト(レッドオーレ)なのですが、本格梅雨に入り、そしてこの暑さ、ついに病気多発でほぼ壊滅状態になってしまいました。(悲しすぎ・・・)
 
 味見してもそこそこの味で「こいつは高~く売れるぞー」とかなり期待していたので本当に残念です。
 これぞ、無農薬栽培の恐ろしさだと痛感しまくりです。

 どんな病気になってしまったかと言うと、
1つは疫病。 土壌中に菌がいて雨などでその菌が流れてきて、あっちゅう間に伝染してしまう、大変恐ろしい奴なのです。
 化学農薬を使わない以上、予防で頑張るしかないのですが、トマト専門の先輩農家の方に聞いたところ、畝を高くして極力風通しを良くする事。 そしてせめて竹酢液などくらいはかけておく事だそうです。
 竹酢液はかけていたのですが、畝が低いのと手入れが下手で風通しがダメだと言われてしまいました。

 そしてもう1つはサビダニと言う顕微鏡でしか見えないので、虫害が出るまで全く分からないこいつも厄介な奴です。
 症状としては本当にサビ状の斑点が出来たと思っていたら、見る見る内に茎や葉っぱが枯れていきました。
 こちらは基本的に虫なので酸欠状態にしてやっつけるとの事なので、油分でマクを貼れるような自然農薬を作らないと如何しようも無いようです。
(ネットで自然農薬を検索いなくちゃ)!!

 最後に可哀想なトマトの写真を来年の教訓にのせておきます。
★★★ 合掌 ★★★ 病気トマト

スポンサーサイト



Comment

Name - sugiura_design  

Title - ムズカシイんですねぇ~

やっぱり天候などによる、疫病・虫害があるので・・・農薬などの技術が発展してきたので、それがあるわけですねぇ
安定供給をする以前にぶち当たる壁
農業はムズカシイですね・・・
2005.07.26 Tue 12:08
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 そーなんです。初心者と言うこともあり何がなんだか分からないまま、
こんな状態になってしまいました。

 たまに農薬かけた~いという衝動に駆られるのですが、そこはもう初心の気持に戻るしかありません。

 安定供給はもっと畑を広くしてからの夢のまた夢と言うところでしょうか・・・  

 まずは今の広さを目いっぱい使いきり、美味しい野菜を作るのが目標です。
2005.07.26 Tue 16:20
Edit | Reply |  

Name - せんめい  

Title - トマトは連続アウトでした

せんめいです。さっそくのリンクありがとうございます。
うちのトマトは実さえつけてないですから。
今年こそおいしいトマトをと思ったのですけどだめでしたね。
まぁ、私のは無肥とか有機とか言う前に適当農業ですから。
ムヒ農業とでも名乗っておこうかな。

でもすごいですね。
いきなり営業野菜を実現しているなんて。しかも200坪!
もしかして既に本業としての農業に入っているのでしょうか?
2005.07.28 Thu 06:41
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 目指せプロ農家!です

 今年は少雨から多雨へ、そして急に暑くなり過ぎたようなので病害虫が出やすいと、先輩トマト農家の方が言っておりました。

 ブログでは新米が偉そうにウンチク述べてましたが、基本的にはその個人の人が楽しく農業できれば良いと思っているので、ムヒ農業で良いんじゃないでしょうか?

 将来的には畑だけで食べていく予定で頑張っております。
しかし、200坪ではまだまだです。先輩農家に聞くと3反でようやく売り上げ¥100万らしいですから。。。。。
2005.07.28 Thu 22:47
Edit | Reply |  

Add your comment