FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種が来た 

徐々に夏野菜の種を集め出した耕作人Kです。

今日もイタリア野菜の種が3種類届きました。

今日我が家にやって来たのはルッコラチコーリアのセルヴァティカ(野生種)
チーマディラーパです。
ルッコラセルヴァティカは去年も販売していたのですが、人気が高かったので
倍増します。
チコーリアとチーマディラーパは今年初めて作ります。

そして間もなくミニトマトの種も来る予定。
(このトマトの名前は企業秘密で内緒です!?)
このミニトマトはそこらにある販売店ではなく、種苗会社から直接取り寄せるのですが、日本ではまだ数えるほどの農家でしか栽培されていない新品種の物で、種苗会社が推奨する栽培方法で作れば糖度が14度にもなるそうです。

糖度14度ってどれ位?って分からない方の為に。
フルーツトマトと言われるトマトでかなり甘い物でも9~10度位の糖度なので、14度って言ったら完熟メロン並みの糖度ですよ!!

でも自然農法で作ってどれ位までの糖度になるかは分からないので、出来てからのお楽しみですな。

その他、栽培する野菜はほぼ決定しているのですが、まだまだ細かい品種でどれにするか悩み中です。
今年は第1回目の勝負の年なので気合いが入り過ぎて、慎重になっています。


注:チーマディラーパは直訳するとカブの葉みたいな意味です。
  チコーリアはタンポポの葉っぱみたいな形です。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。