「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の準備第一弾 ん? 

むか~~し、ブログに書いたことありましたが、会社員時代の専務が口をすっぱくして言っていました。
「仕事の内わけは段取り8割だ!」と。


という事で、雨も降っている今日は夏野菜の準備作業の第一弾として、ハウス内のお片づけ。
ハウス内片付け12/11/17

この写真の前の状態は夏の名残りで枯れかけたトマトが茂っていましたが、とりあえずこんな感じにしてから耕運作業に入ります。

所々にトマトが散在してるの分かります?
こいつまでは片付けないので、翌春にはそこいら中に野生の(?)トマトが生えてきます。

それらを有効活用しようと思えばできない事もないですけど、品種がF1なんでどんな状態の玉が生るか分からないので栽培していく勇気はありません。


さて、今日の記事タイトルの最後に「ん?」とつけました。
片付け作業自体は研修生に体験してもらいました。

ただ単に僕に支持されたから「それ~片付けてしまえ!」と思いながら片付けたのか、何かを感じながら片付けたのではエライ違いが出てきます。

反自然な環境のハウス内での自然栽培。
何を感じたのだろう?
何を観察したのだろう?
来週初めの日報が楽しみだ



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。