「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の畑バッキンバッキン 

今日は12月14日。
と言えば、有名な忠臣蔵での吉良邸討ち入りの日ですが、その討ち入りの日も深深と雪が降っている描写でした。

今週の月曜日に例年より早い降雪に見舞われた東海地区ですが、時代を遡ればこの時期に雪が降ってても可笑しくないってわけですね。


で、その月曜日以降今日まで大府の畑では朝の気温は0℃~-3℃あたりを行ったりきたり。


今朝も-3℃近くで朝の畑はこんな様子。

12/12/14朝の雑草
畑の周りに生えているクローバー。


12/12/14朝の春菊
春菊。


12/12/14朝の人参
人参の葉。


12/12/14朝のラディッキィオ
ラディッキィオ。


も~、バッキンバッキンのすんごい霜でしょ?

こんだけ霜がついてても日が差して気温が上がってくれば元通りになるんですけど、例年こんな状態になっても9時くらいには解凍される大根も、今日なんか10時になっても解凍されずにカッチンコッチンでした。


葉野菜も、根菜も気温が上がれば自然解凍されて元通りにはなるんですけど、その後の生育スピードはガクッと落ちます。

写真の中だとラディッキィオは例年に比べて成長スピードが遅く小さいし、チーマディラーパも今週の寒さでめっきり伸びなくなり、この大事なクリスマス前の出荷を控えて、かなりハラハラしてます。


露地栽培は確かにおいしい野菜ができるけど、自然にはどうしても逆らえないところがあります。


んんん~~~、クリスマスの出荷・・・大丈夫だろうか?
マジで心配になってきた。




第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。