「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のテーマは安定出荷一本 

取りあえず例年通りの時期に種ジャガの植え付けがホッとしている耕作人です。
毎度どうも。


今年も端境期を迎える時期が近づいてきました。

確定申告用の計算はまだ終わってないので去年より売り上げあるかどうか分かっていませんが、たぶん有るでしょう。
お客様に感謝です。

売り上げが上がった要因・・・毎年のテーマ安定出荷もありますが、面積を広げた事の理由のほうが大きいと思います。



毎年毎年テーマを決めて栽培に取り組んでいますが、今年のテーマは安定収穫のみに絞ります。


毎年毎年のテーマに安定収穫は入っているのですが、何点かある内の一つだったのですが今年はコレ一本。
と言うのも去年までは畑の面積拡大もあったのですが、これ以上は無理と言うところまで来てしまいました。

その上でさらに売り上げアップを目指す手っ取り早い方法は歩留まりをよくする事。

何種類かの野菜で毎年毎年失敗する若しくは思い通りに事が運ばない物があります。

そのどちらかと言うと苦手な部類に入っている野菜の収穫率を上げるのが、今年最大のテーマ。


その為に一部寒冷紗の使用も考えている。
今まで散々寒冷紗など被覆資材の使用は味に影響が出ると書いていたけど、中には味に影響が出ない野菜もあるので、そこには寒冷紗を使用するつもりだ。

またその被覆資材を使用するに当たっての作業時間が増えるので、それを補うための農機具の購入も決まっている。
まだ買ってないですけど、そのうち購入します。


取りあえず今年は管理作業を更に徹底する年になると思います。


夏野菜の鉢上げも始まりました。
ジャガイモも例年通り植えつけました。(去年よりさらに10kg増量)

今のところ幸先良いスタートを切っています。

これで4月~5月ころの天候が安定して、夏場に台風が来なければ、考えている通りに事が運ぶはずです。


頑張りまっせ~~~



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。