「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金は必要です 

田舎暮らしにあこがれたり、僕のように循環型の農業に憧れをもっているような人の考えによく見受けられるのが「お金が要らない(必要ない)生活」。


まぁ~確かにお金が必要でなければ働く必要性もなくなり、よぶんなストレス、大量消費による環境汚染なんかも少なくなるでしょう。



しかし本当にお金は要らない(必要ない)か?

実際の生活の中では水道、電気、光熱費、電話代に各種税金等などお金で支払わなければ行けないものは山ほどある。


ひと頃、廃油で走る車なんかを作っている人がいたが、その車のボディーやその他駆動系部品だって海外から原材料を輸入しなきゃ作れない。

農業なら全部手作業で一人一町歩をしろと言われたらとてもじゃないができない。
昔のように農耕馬がいても難しいでしょう。
トラクターを買う、もしくは運良く貰えたとしてもその後のガソリン代は必要。

収穫した野菜をリヤカーで運ぶ?
冗談じゃない、車で運ぶでしょ?
宅配便で送るにもお金は発生するでしょ?


だいたい「お金は必要ではない」と謳っている本人からしてインターネットやらを使えば電気代が発生しているということは分らんか?


とにかくこの世の中で生きていく以上、何かしらのお金は必要です。

お金は悪ではありません。
生きていく以上必要なモノです。

僕なら必要以上に余分なお金の使い方はするなと謳うけどな~。




第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。