「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反対意見 

ある場所で有機農法・自然農法に関するこんな意見を発見しました。

簡単に内容を紹介すると
○  有機農業の先進地ヨーロッパと日本は気候・風土が違う
○  高温多湿な日本では雑草、病虫害との戦いは逃れられない=農薬容認
○  ヨーロッパは人口密度が違う為、有機農業でも生活できる
○  手間のかかる有機農業は一部マニアな農家と消費者の自己満足である
○  農薬を使った野菜でも十分美味しく食べている
○  自然農法は国民の食を満たすと言う点では非現実的
○  どうも自然・有機農法を熱心に語るのは宗教じみて胡散臭く感じる。

  などなど他にも色々。

これらを書いた方は農家さんでは無いらしいですが、その他農業以外のことに関しても、とにかく悲観的な意見を書く方のようです。

ご本人も色々と調べた上で考えを書いているようですし、まだ僕にはこれらの考えに対して反論を述べるほどの実績も無いので、今回は反論のような物は書きません。

しかし世の中にはこのような考え方を持っている人が少なからずいるというのは勉強になりました。

ただ○印の最後の項は何となく解ります。
僕もブログ内でたまに自然農法のことを書きますが、紹介するってくらいの意識で書いているだけだし、他の農家の方に強制するつもりは全くありません。
(農業を知らない人が意見を求めてきたら、自然農法を薦めてみますが・・)

それぞれの人が自分にあったスタイルで農業すれば良いと思っています。
僕にはたまたま自然農法と言うスタイルが合っただけ。

(ただ農薬だけは減らしていって欲しいと切に願っています)
スポンサーサイト

Comment

Name - 春日井自然農園 横島  

Title - 

耕作人さん、おはようございます。

自然農法に対しての意見や考えはこんな感じのものが多いですよね。
「自然農法は効率が悪い」というのが一般的なイメージでしょうか。
宗教的と言われたりしますねぇ。。。
全然そんなんじゃないのに。
食べる人、慣行農法で作る人に強制するつもりも僕は無いけど、
知ってもらう必要はあると思ってます。
で、自分に何ができるか?
地道にやって行くしかないんでしょうねぇ(笑)
2006.02.17 Fri 09:40
Edit | Reply |  

Name - せんめい  

Title - 

結構難しいので私も意見は述べませんが(というよりまとまりませんのですけど)なにか違うという感じがします。

まぁ、このような意見を増やさないためにも。耕作人kさんには失敗しないように頑張って欲しいものです。
・・なんて、他人事のように(^^;)
2006.02.17 Fri 16:14
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @横島さん へ
元々が宗教家が提唱した農法だから、そんな感じに見られても仕方ない面もありますね。
(僕の畑の地主さんにもそんなこと言われました)

何にしてもまずは僕らが実績を作っていくしかないですね。

目指せ農林水産大臣賞!?




 @せんめいさん へ
実績が無いのでまだまだ大きなことは言えないですからね。

まずは今の畑で慣行農法に負けない位の売り上げを作る事でしょうか?
2006.02.17 Fri 17:13
Edit | Reply |  

Name - maru  

Title - 

自然農法を知ったのは最近ですけど、僕も同様の印象を受けました。取り組んでいらっしゃるかたは熱意があって、それ自体はとてもよいと思うのですが、すこし宗教的な印象もあります。(批判するのではありません)
自然農法は、自分ではやってないのでなんともいえないですけど、本質的には自然の摂理に沿うことで、必要最小限のコストで作物を得る、ということだとすれば、現代社会の価値観からみてもそんなに変な話ではないと思います。
でも、同一規格の製品を大量に生産するという点では、やっぱりなじまないのでしょうか。
自分としては、自然農法で畑をやってみたくてうずうずしています。
2006.02.19 Sun 00:06
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @maruさん へ
自然農法の最初の提唱者は宗教家だそうです。
その為かどうか分かりませんが、何故か宗教的とか真○教が関係してるのかなど勘ぐられる方がいるのも事実です。
(僕の家は何処にでもある、ごく普通の浄土真宗ですが・・)

ぶっちゃけたお話をしましょう。
僕がそもそも自然農法をするのはもちろんお客さんの食への安心感を提供したいとの思いもありますが、きっかけは小資本&面倒くさがり屋だからです。

そんなきっかけですが、お客さんに喜んでもらえばこの農法でよかったと心底思います。

市場による同一規格品や大量生産という課題はまだまだ色々ありますが、maruさんもうずうずしていらっしゃるなら、まずはやってみてはいかがでしょうか?
(味という観点だけなら普通の農法より断然旨いですよ!)
2006.02.19 Sun 01:11
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。