「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくらく 

久々に日中に4Lの水分を取りました。
しかも今日の最高気温が出てる時間帯に汗だくで畝立てイエーイ

金曜か土曜に一雨降る予報になってて、その後は少し気温も下がりそう(期待を込めて)ですが、でも例年残暑厳しいですからね。
まだまだジャガイモ植え付ける気分にはなれません(って、まだ種芋来てないんですけどね)。



さてさて、そんな朝からクソ暑い日でしたが、今日は作業時間短縮の為の新兵器をようやく実践。
以前のブログの写真の使い回しで申し訳ない
ひっぱりくん

ブロッコリーとかアブラナ科の苗を植え付けるために購入したものですが、ハッキリ言って超早いっす。
今日はメーカーさん指導のもと試しで約400株の植え付けでしたが、30分もかからず定植終了。
今までの手植えなら、400株だとたぶん3時間くらいかかってたんじゃないかな?

短縮して余った時間で水遣りもできるし、今回は例年より定植時期が早いため防虫ネット張ることができたり。


ただね、この機械に合わせるための初の専用ポットでの育苗にちょいと四苦八苦して、見事な徒長苗ですワ
来年はこの育苗を如何に改善できるかですね。


ps:
アブラナ科の苗だけじゃもったいないので、他の野菜でも使えそうな数種類の定植を試してみるつもりですし、来年はレタスとかにも使う予定。


第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。