「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッカくするばかりが能じゃない! 

いや、負け惜しみじゃないです・・・今年からは。
去年までは「あ~~~、またデカくならんかったか」と悔しがっていた玉ねぎ。

土が合わないのか、僕の栽培方法が下手くそなのか、うちで栽培する玉ねぎはたいてい100g以下の大きさにしか育たない。
そこらのスーパーで見るような大ぶりな200g以上の玉ねぎになる数なんて言ったら、全体の30%くらいしかないと思う。

もうず~っと、小さいから値段がつけ辛いと思っていたのですが、今年からは(と言うか収穫は来年だけど)小さくても堂々とイイ値段付けようと思ってます。


実は今シーズンうちの小さい玉ねぎと、大ぶりの玉ねぎの、同じ調理法をした玉ねぎをお客さんとこで味見させてもらったんですね。


これがモウだんぜん小ぶりの奴のほうがウマイ
玉ねぎをグリルしている時の立ち上る香りからして、小さい玉ねぎの方が甘く香ばしい。


玉ねぎの場合小さければ当然糖度が凝縮されやすいんでしょうね。
小さい玉ねぎの素晴らしさを再発見しました。

もう少ししたら玉ねぎの種を蒔き始めます。
今年も小さい玉ねぎで良いです。
がんばってゴルフボールくらいの大きさに育ってください(笑)






第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。