FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

簡単 アユ料理 

今年初の台風です。
 農家の皆さん被害は出ていないでしょうか?
今までは被害が出てもせいぜい「あ~あ大変だなー」位にしか思っていたのですが、昨年から農業をやり始め、自然災害で作物がダメになってしまったと言うニュースを聞くと他人ごととは思えなくなってきました。

 幸いにも名古屋近郊は雨・風ともそんなにたいした事なくてホッと一安心です。

 台風も夏の風物詩ですが、こちらも初夏の頃から出てくる夏の風物詩です

    「鮎」

 先日どうしても鮎が食べたくなり、養殖だったのですが買ってしまいました。
(天然アユが食べたーーい!!)
僕が作るイタリア料理の魚のグリルだと大抵ハーブを使って香草焼きにするのですが、鮎は別名「香魚」とも言われるくらい香りの良い魚なので、香草焼きにはしません。

{鮎と竹の子のグリル・ペストジェノベーゼ添え}
アユグリル


 Yちゃん評価・・・ジェノベーゼと相性バッチリで美味しい!!

作り方は簡単です。

1   アユと竹の子に塩をふる。
(アユは普通の焼き魚にするくらいの少しきつめの塩加減)

2   それぞれに軽くオリーブオイルを塗って、熱したグリルパンで色よく焼く。

3   皿に盛り、アユにかからないようにペストジェノベーゼを添えます。

 先程も書いたようにアユは「香魚」と呼ばれる香りの良い魚なので、お好み
でジェノベーゼにつけて頂ければ結構です。
 (天然ものならもっと香りがよかったのに・・)

 ちなみにペストジェノベーゼも自家製で、ニンニク2片・バジリコ40枚位
とEXヴァージンオイルをミキシングしただけの、何も味付けしていない物
を使用しています。

スポンサーサイト



Comment

Name - sugiura_design  

Title - 鮎ね・・・美味いよね

昔・・・毎年夏休みに奥三河の鳳来町に泊まりでいきました
父の友人の実家で大きな家なんです(養蚕をしてましたね)
広いおうちでおじいさんおばあさんの二人で住んでいたので、大人数でも大丈夫!
川の水を引いた水道でしたので、気持ちよかったです
勿論昼間は川遊び・・・
よく、鮎をたべさせていただきました
それを思い出しましたね・・・
2005.07.27 Wed 00:16
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 鳳来町、確か2年くらい前に行きました。
今でも良い所ですよね。

 子どもの頃何処だったか忘れたけどヤナでアユを獲っていた記憶があります。

 今思えばあれは天然物だったのだろうかと、ふとしょうも無い俗物的なことを考えてしまいました。  ごめんなさい。

 
2005.07.27 Wed 21:39
Edit | Reply |  

Add your comment