FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県の自然農法者たち 

昨日、我が畑に来訪者がありました。

同じ愛知県内の自然農法の実践者【土磨(DOMA)の横島さん】です。

同じ県内で自然農法の実践者となるとなかなか居ないので、会える機会が
出来てとっても良かったです。

そしてもう一人僕の畑から10kmほど離れた所にも自然農法の実践者がいらっしゃると言う話を聞いたので一緒に遊びに行きました。

その方(Mさん)は自然農法の第1人者「福岡正信(著書:わら1本の革命が有名)」さんの講演等も聞いた事があるようで、かなりのレベルで自然農法の畑を再現していました。

再現と言うのは僕の畑の比じゃないくらい草ボウボウで、自然にこぼれた野菜の種から、これまた自然に生えてきてそこ彼処にニョキニョキと野菜が生えているのです。

野菜かどうかの区別が付かない人が着たらまず知らずに踏んづけちゃうことでしょう。

横島さんの畑には次回行くのですが、Mさんの畑でかじらせてもらったホウレン草の味は衝撃的なくらい甘かったです。
(多分7~8位のフルーツトマト並の糖度はあると思います)
肥料も堆肥もあげていなくてそれほどの甘さになるのは素晴らしいことです。

そして僕の畑の野菜たちと共通していることはその後味なのですが、食べた後その野菜の余韻も残るのですが、必ず清涼感がある事。
めちゃくちゃ大げさに言えばミントのような清涼感なんです。

この清涼感は普通に堆肥を入れている有機農法の野菜でも感じたことが無いし、ましてや化学肥料や農薬を使った慣行農法では絶っ対に味わえない味です。

そんなこんなで自然農法やその他色々な食物、野菜の売り方の話などをしていたらMさんの所の畑の写真を撮るのを忘れてしまいました(=^_^;=)

また次に行った機会に撮ってきます。
そして今度は僕がパイプハウスを建て終わって一段落したら横島さんの畑にお邪魔しようと思います。

今回とても感じたことは数少ない自然農法の実践者同士が直に会って情報交換し、技術向上に協力しなければいけないと言うことです。
ブログやメールや本では限界があります。


そのうちアソシエーション(組合)でも作ってるかも。。。。。!?

スポンサーサイト

Comment

Name - yoyo  

Title - 

組合みたいなものはまだないのかなー
mixiのコミュならありそうですが実用的でないか・・・
そういえばmixiはやってないですよね?
ワザとですか?
2006.02.20 Mon 22:48
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @yoyoさんへ
mixiは先日上記の横島さんに誘われたのですが、PC及びネット関係に疎いアナログ男はmixiがよく分からずそのままになって仕舞っていました。
yoyoさんもmixiに入っているのですか?
2006.02.20 Mon 23:19
Edit | Reply |  

Name - 春日井自然農園 横島  

Title - 

耕作人さん

おはようございます。
いやぁ、ホント凄かったですよね、あの畑は!
感動しちゃいました。
あれでもし、安定した物が収穫できれば凄い事ですよ、ホントに。
ただ自分の畑(土地)だからできるというのが大きいかなぁ。。。
羨ましい・・・・
小作人は常に戦々恐々ですな。
mixiは使ってみて思いましたが、確かに自然農法に興味ある方はいます。
でも広めていくという面から見ると、イマイチかな。
やっぱり見る、知ろうとする目的から少しずれてるんですね。
軽い話や会話で終わるみたいな。
そう考えるとブログの方が上ですね。
夏までになんとかHPを立ち上げるつもりでいます。
ブログと連動させていけば関心ある方をもっと引っ張る事が出来ると思うんで。
うちの畑は耕作人さんの畑以上に普通です(笑)
パッと見、慣行農法っぽく見えると思います。
でも肥料は植物性の堆肥のみ。
義父が耕しちゃうんですよね・・・
僕の白菜のとこだけ好きなように生えてますが。
2006.02.21 Tue 09:58
Edit | Reply |  

Name - maru  

Title - 

草ボウボウでこぼれダネからニョキニョキなんて、すごいですね。
どんな味がするんだろう。食べてみたい。。。

ところで、やはり自然農で草ボウボウだと周りから迷惑がられるのでしょうか?
2006.02.21 Tue 22:11
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @maruさん へ
どんな味がするんだろう・・・・こればっかりはホント食べないと分からないから説明のしようもないっす。ゴメンなさい。

ちなみに人参はいわゆる昔ながらの人参臭いって奴です。
そして大根は化学肥料などで急速に育てたものは煮ても凄く柔らかくなるのですが、自然農法の物はどうも実が締まっていて、煮ても歯ごたえがあり、そして比較的辛味の強いものになるみたいです。(品種によるかも?)

草ボウボウは周りの普通の農家さんから見たら嫌がられるでしょうね。
だから本当は周りから隔離された畑の方が良いとおもいます。(農薬も来ないし)
僕の畑はまだ小さく家庭菜園に毛が生えたような物だから何も言われませんが。。。。。
2006.02.21 Tue 23:07
Edit | Reply |  

Name - 耕作人K  

Title - 

 @横島さん へ
あの畑は確かに凄かったし、ホウレン草の味も衝撃的な物もありましたが、野菜の大きさ的にはお客さんのニーズ(許される範囲)からしたら、現実的には・・・ですね。
その辺りの技術向上が僕も含めて課題だと感じました。

ところでお義父さんはバークとか入れてるんですね?
僕の場合はバークを持ってきたとしても、表面に振り掛けるか、ごく浅い表層に混ぜるだけ位でしょうか。
どれが良いのか分からないから、お互いまだまだ試行錯誤が続きそうです。。。
2006.02.21 Tue 23:18
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。