「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週火曜日は 

いや~、寒風吹き荒む中の監督業というのは足元冷えるし、おし〇こは近くなるしで、意外と辛いものがあります。


当園出荷日は週に3回あるのですが、今年は不調の中で火曜日の出荷量を減らしています。
減らしているというとちょっと違うな~。
和食向けの野菜が大虫害にあって少ないので、イタリアンやフレンチにしか出荷できてないと書いたほうが正解。

で火曜日は出荷件数が少ないので、研修生君にある程度任せて、僕は監督業です。
出荷研修2013・12月
(野菜の量を計りながらの出荷の様子。)


なんで任せるのかって?
お前が楽したいからだろう~~~!!
と声が聞こえてきそうですが、これにはちゃんと理由があります。

独立後を想定して、一人で出荷作業をこなすと、どれくらいの量をどのくらいの時間で収穫&梱包できるか?を体で覚えてもらいたいんですね。

そんでもってこれだけの時間をかけてこれくらいの量を収穫できるから、売り上げとしてはこれくらい見込める的な、経営感覚も。


そうなんですね、農家も一応経営者の端くれ。
遊びの家庭菜園や週末などの農業体験ならチンタラ作業していも良いですけど、農業を職業にしているとなれば、起きる時間を早めてでも、1秒でも早く手を動かして一株でも多くの野菜を出荷できないと売り上げにつながらない。

そしてスピーディーに体を動かす(移動したり)段取りを体に染み込ませてあげたいんです。

そんなわけでの監督業。
正直言って見守ってるより、自分も一緒に動いたほうがイライラが少なくて、精神的にはずっと楽です


第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。