「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルフォルトゥーナさんにて 

先日の日曜日になりますが、嫁さんの誕生日とアルフォルトゥーナさんの3周年特別料理コースとが近かったので、美味しいイタリアンを食事しに行きました。

特別料理のディナータイムは僕ら取引のある農家の野菜を中心に、農家コース&お肉料理です。
ちなみにランチの特別料理は野菜オンリーの農家コースだそうです。


アルフォルトゥーナさん3周年①
まずは特別コースのメニュー。


そしていよいよ
アルフォルトゥーナさん3周年②
ストゥッツィキーノ(お口取り)はユリ根のムースとチーマディラーパ。
ユリ根の甘みとチーマディラーパの苦みがちょうど良い感じ。

アルフォルトゥーナさん3周年③
冷たいアンティパストは里芋のアランチーノとトピナンブールのソース。
同じ土物同士で相性抜群ですね。
色々な人参をパスタのように細長くカットして、トピナンブールのソースを絡めながらフォークでパクリ!
この皿は里芋以外はすべて当園の野菜たち。

アルフォルトゥーナさん3周年④
玉ねぎとクルミが入ったパン。
料理の邪魔をしない優しい味わい、でもワインには合うちょうど良いお味。

アルフォルトゥーナさん3周年⑤
温かいアンティパストはトリッパと根菜の煮込み。
根菜も当園のお野菜たっぷり。
とくに蕪のパンチが効いてました。
おかげで他の野菜の味が霞むほど(笑)

アルフォルトゥーナさん3周年⑥
パスタはビートとほうれん草のトルテッリ、芽キャベツのソースとポロ葱のフリット添え。
トルテッリの中にはリコッタチーズが入っていて、チーズ好きの子供がパクパク。
うん、芽キャベツとホウレン草良かったな~、どこの農家さんだったかな?

アルフォルトゥーナさん3周年⑦
セコンドはフランス産シャロレー牛ヒレ肉のタリアータ、バルサミコのソース
サッパリ赤身で美味しいお肉。
火の通り具合も私のお好みゾーンにハマるジューシーさ。
玉ねぎ以外の葉野菜は当園の野菜。

アルフォルトゥーナさん3周年⑧
ドルチェは甘夏のムース。
最近甘夏の出荷が始まったみたいですね。
お肉の後の柑橘系でお口の中はスッキリ。
 (よだれ状態で母ちゃんのバースデードルチェを狙う我が息子)



おまけ画像
アルフォルトゥーナさん3周年⑨
ワインの違いが分かる5歳児(笑)


ワインもたっぷり飲んで、お腹いっぱい。
嫁は肉に至るころにはほぼギブアップ状態のボリューム。

ハア~、毎日こんな美味しいもん食いたいワ~。
ご馳走様でした



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。