「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

それほどの重労働はありません 

新規就農を志していたり、そうでなく農業に縁もゆかりもない皆さんからすると、農業ってどんなイメージなんでしょうね?

朝早くから夜遅く前で鍬を振っていたり、夏の炎天下は草刈鎌を持って汗だくで肉体労働的なイメージないですか?

ま、一部そんなところもありますが、今の農業界は機械化が進んでいるので一日中鍬を振るなんてのはまず有りません。
僕も研修生への鍬の使い方の指導以外に、ここ数年鍬を振ったなんてのは無いですし。


ただし新規就農したてでお金もなく、農業機械を買えなかったころは確かに大変でしたよ。



小さな耕運機で耕せば自重が軽すぎて土に耕運爪が跳ね返されるのを必死で抑えたり、草刈機もいわゆる刈り払い機のころはセイダカアワダチ草の刈り取りに四苦八苦したりね。


でも今はトラクターや少し大きめの除草機があったり、ジャガイモやネギの土寄せも全部機械でこなしちゃうから、皆さんが考えるほどの重労働ってかなり少ないです。

うちの元研修生が元たんぼの畑周りを一生懸命に溝切りしているようですが、これですら、うちにある機械を工夫すれば難なくできちゃいます。

皆さんが想像する農業はおそらく昭和30年代前半くらいまでの農業の姿だと思います。


トラクターが有ればただ座ったまま耕せちゃうし、ジャガイモ掘りだって機械でやっちゃう。

いやいや、これでは中年太りもしてくるわけだ。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。




スポンサーサイト

Comment

Name - Red Rice  

Title - 気になります

スコップ1本で掘っている元研修生です^^;。
その機械とは陽菜ですか。それともこまめですか。
2014.02.21 Fri 21:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - Re: redrice君へ

> トラクター用培土器
2014.02.22 Sat 14:49
Edit | Reply |  

Name - Red Rice  

Title - No title

この前おっしゃられていたモノですね!
ありがとうございます!
2014.02.23 Sun 00:13
Edit | Reply |  

Add your comment