「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟になろうかと 

今年2月下旬から雨やら雪やら多いね~。
今日も降ってるけど。。。

おかげで全く畑の土が乾かん


この時期例年なら夏野菜の自家製育苗土をせっせと作っている時期なんだけど、1~~~個も作れない。

畑の土と植物性堆肥を混ぜ込んで作るんだけど、畑の土が濡れているおかげで作れないのよ。


おかげでかなりヤキモキしているんだけど、最悪市販の有機倍土かなんかを購入して柔軟に対応しようかと考えてる。
出来ないものは出来ないと諦めて、アウトソーシングするのも致し方なしかと。



数年前なら意地でも自家製育苗土を作るんだとやっていただろうけど、今はその当時と状況がかわっちゃいました。

作らなきゃいけないポットの数も多くなって、晴れ待ちしてたら全体的に間に合わなくなっちゃいますし、その他にも色々と試した結果、最終的に商品になる野菜の味に影響が出るかと言えば出ないし、ポットに入れた市販の育苗土の土を畑に入れたからと言って、それが影響が出るかと言えば、まったくその気配はないし。


ま、でも基本は自家製育苗土。
ダメなときは市販の育苗土って柔軟に対応したほうが、経営全体から見たらプラスに働くこと間違いなしですから。



と言うことで、市販の有機倍土とか使っている農家さんで安くて良質な商品があったらご教示いただけませんか?
よろしくお願いします m(__)m



トマト発芽しだしました。
トマト(発芽)14/3/4




第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。