「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値上げ 

3月も中旬にかかってきそうなほど日が経ちましたが、相変わらず寒い日が続き、今日も昨日も時おり小雪がチラつく空模様。

寒いですね~、世間の風も寒いです。
値上げです。


4月の消費税アップに伴い、ヤマト便から値上げの見積もりが届きました。
とくにクール代は容赦ないです。

もう全国一斉の超強気です。

うちより多くの出荷件数が有るほかの農家さんの情報も確認しましたが、今まで箱の大きさに関係なくクール代は一律210円で請け負っていたのが、120cmサイズの箱は本体価格にクール代は約3倍のプラス600円&消費税

この600円&消費税という価格は、いままで僕らのような業者契約は210円でやっていたのを、一般のたまに宅配便を使う人たちと同じ正規料金にするだけらしいですが、お客さんにとってはかなりの負担増になりますね。


うちの場合だと送りのお店には送料負担率が大きくならないように、最低でも3000円以上の野菜を購入したほうがいいですよとお勧めしていたのが、5000円以上購入してもらわないと送料負担率が大きくなりすぎると言う説明に変わります。

ま、だいたいのお店が一回に付き5000円以上お買い上げいただいているけど、やはり送料負担が大きくなるのはお店にとって痛い話。

一応郵パックなんかも調べたんだけど、結局それほどの差が無かった。。。


これから各お客さんに案内しなきゃいけないわけだけど、反応聞くのがそら恐ろしいです。



それとこれから農家直で一般のご家庭に購入してもらおうって考えている新規就農者は難しい状況だと思います。

BtoB(Business to Business)ってのは経費で落とすと言う選択筋があるけど、BtoC(Business to Customer)個人顧客相手の商売となると家計にモロ響いてきますから。

たとえば2000円の野菜セットをクールを使う夏場に注文すると、
今までならトータル1000円以内の送料負担が、野菜セット代2000円の他に、宅配本体価格とクール代を合わせた1000円以上がお客様負担になりますから、実質3000円以上のお買い物です。

これから新規就農で多品目の野菜を一般家庭に購入してもらおうって考えてる人は、個人客狙うより自然食品店とか青果店さん狙ったほうが良いと思いますよ、マジで。

農家がせっかく消費者との距離を縮めようと頑張っているのに、ご時世というのは冷たいモノです。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。