「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

幸運なのか悲運なのか 

日差しもあって暖かくと言うか、ハウスの中は40℃近い温度になりますから、ハウス内の作業では半袖で過ごしている耕作人です。

たまにハウスから出て車に何かを取りに行こうとしているときに見ず知らずの通行人と出くわすと、「なに、この人? もう半袖?」って白い目で見られます(笑)


春の野菜で何を思いだすでしょう?

豆類? 新じゃがや新玉?  山菜?筍?…は野菜とは微妙に違うかっ


うちの畑の場合だとコイツですね。
アスパラ14/3/31
アスパラ。


やっとこさニョッキリと顔を出し始めました。


少し前から春野菜としてアスパラが出回り始めたようですけど、それは多分ハウス栽培品だと思いますが、こいつは正真正銘の露地モノ。

ハウス物も十分美味しいですけど、露地モノの味の濃さは半端ナイです。

その味の半端ナイ濃さも、さらに2週間くらいした時期が恐らく一番ピークの旬の中の旬だと思います。



さてこのアスパラ、端境期を乗り切る起死回生の作物のつもりで栽培し始めたのですが、ある意味で栽培数が中途半端に多いけど、ある意味で中途半端に少ないので、出荷に至るまでの収穫量にとどきません。

んじゃどうするか?
ま、僕たち家族のお腹に入る以外に成仏する方法がありません。


家族にとっては幸運なんでしょうけど、私のお財布事情には悲運な出来事です。




第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment