「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の様子(4月後半) 

あっという間にGWに突入ですね。
昨日から休みの会社も有るとか無いとかで羨ましい限りですけど、わたしゃ2月末頃から休んでないですけど。
いや違ゃうな。
半日作業も入れれば正月以来休んでないわ。

会社員時代にこんなに働からされていたら、一発で会社辞めてるでしょうけど、今は愚痴っぽいの書いても実は楽しくて楽しくて仕方がない。

たしかに体は悲鳴を上げ気味ですけど、農業ってやっぱり面白い。
面白いからこんだけやっても楽しい。



さて2月下旬から始まった夏野菜の仕込みもいよいよ佳境に入ってきました。

苗も定植終えたもの、し始めたもの、あと少しで定植するものなどなど色々あります。
少し前のブログにも書いたけど、今年は新しい研修生も入っておらず一人でのんびり淡々と、けど効率はかなりよく進んでいます。

一人で6反以上はキツイかな?と思ってましたが、案外サクサクと進められるものですね。


セダーノモンテ
こんな種を蒔いてみたり


トマト定植
トマトを定植し始めてみたり、


ズッキーニ定植
ズッキーニを定植し終えたり、


ソラマメ除草前

ソラマメ除草後
そら豆を除草してみたり


冬片づけ
合間をぬって冬の畑の片づけをしてみたり。


もちろんこの他にもトウモロコシの定植、その他の野菜の育苗に直播野菜の種をまいてみたり、雨が降らなければ散水作業など目白押しです。


でもなんか本当に今年は淡々なんですね。
お昼の休憩も毎日2時間。
多いと3時間くらい取ってますし、作業の終了もたいてい18時くらいには終わっちゃいますから、実質作業時間なんて8時間有るかないか位で、まだまだ余力が有るんでしょうな。

たぶん目一杯時間使えば、一人でも半期分1町くらいはそこそここなせそうです。


さて、しかしそんな淡々とした作業ももう少しで終了でしょうね。
もうそろそろ出荷再開の目途も立ってきました。


出荷と仕込み作業が重なったらさすがにヒーこら言ってるかもしれません(笑)



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。