「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fuck 'n may storm 

いよいよ夏野菜の仕込みの終わりが見え始めてきた。
あと夏野菜として残っているのは久々に栽培するサンマルツァーノくらい。
その他に秋冬野菜の仕込みでサツマイモとポロ葱だけ。

そしてズッキーニにも雄花が目立ち始めた。ズッキーニ14/5/19(雄花)
これは3日くらい前に撮った写真なので、今はもう何株も雄花が咲いていて、雄花が咲いてから2週間前後すると雌花も目立ち始めるので、ズッキーニの出荷ももう間もなくと言う感じになってきた。


とは言うものの、梅雨前の今くらいの時期になると、雨後は恒例のメイストーム(5月の嵐)が吹き荒れる場面が多々あって、今日の午後もテンヤワンヤ。

今日の午後はトマトの支柱立ての残りと、除草予定だったが、強風でビニールハウスのマイカ線はブチ切れ、ビニールの一部は破れと、早く気づいて補修できたから良いものの、気づくのが遅かったら天井ビニール張替による余分な出費と、作業予定の大幅遅れの憂き目に遭ってたとこでした。


一応もう何年もやってるので、ある程度予想を立ててタイムスケジュールを組んで作業に当たっているわけだけど、こういう突発的な出来事が起こると、ボディーブローのように徐々に作業が遅れていくんだよね。

露地農家のタイムスケジュールは「ちょっと早く仕込みすぎたかな?」くらいで進めたほうがちょうど良いくらいでしょう。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。