「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほおずき 

ヤバいです

野菜の成長スピードに管理作業が追い付かなくなってきました。
と書くと順調に育っているように感じるかもしれませんけど、決してそんなわけではなく、いろいろ予定外のトラブルなども有り、それに対処しているうちに管理作業が追い付かなくなってきたと言うのが実情です。


決してトラぶっている訳ではないけど想定外の初物。

タイトル通り「ほおずき」ですが、予備知識が無いまま種を購入して栽培しだしたら、想像していた物と違っていました。

ほおずき①

ホオズキって背が高くなるタイプと、写真のように地面を這うタイプと2種類あるんですね。
つい最近知りました。
一般的によく出回っているホオズキは背が高くなるタイプのもの。

そして、
ほおずき14/6/9④

ほおずき14/6/9②
ぼくが栽培した地面を這うタイプのホオズキは、写真のようにすこぶる小さいベビーサイズの物が生るタイプのようです。

中身なんか、
ほおずき14/6/9③
グリーンピースの豆くらい。


で、トホホ………ってなっている訳ではありません。
これはこれでアリだろうと。

写真の物はまだまだ完熟状態では無いですけど、写真を撮った数日後に完熟品があったので食してみたら、普通に出回っている物に比べると、なんて言うんだろう、味の凝縮感みたいなのがこっちのチビッ子ホオズキの方が若干上なんですね。

ただし収穫作業にどえらい時間がかかりそうです。
美味しいけど面倒です。

たぶん来年は間違えないように背が高くなるタイプを買うと思います(笑)



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。