「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5~6年ぶりの栽培 

関東地方とは真逆でほとんど雨が降っていない愛知県は大府市です。
今日は久々の雨マークで期待していのですが、、この分だと気休めにもならない程度の雨しか降らなさそう。

ガッツリ降りすぎるのも困りますけど、夏野菜がギュイーンと成長するこの時期には、やはり適度な雨が欲しいですね。


今シーズンは何種類か初挑戦の野菜がありますが、それとは逆に何年振りかに栽培する野菜もあって、今日はその野菜です。

ズッカナポリ14/6/18

パッと見ズッキーニに見えるかもしれませんが、ズッキーニじゃありません。
イタリアはナポリ地方のカボチャです。

完熟するまで待つとゆうに1mを超える巨大なサイズになります。
写真には実しか写っていないのでわからないですけど、葉も普通のいわゆる西洋カボチャより巨大な葉です。

で、完熟させると、それはそれは得も言われぬ不味さ
以前作った時に「こんな不味いもの喰えん!」と思って牛農家さんへ餌として持っていったら、牛さんも喰ってくれませんでした


こいつの美味しい食べごろは約1kg弱、長さ30cm弱の若採り品が秀逸。
ズッキーニと同じくヘポカボチャに属する品種ですが、そのお味は同じヘポカボチャ属のズッキーニを凌駕します。

ただこいつの厄介なところは上記サイズを超えないように、ズッキーニ同様に毎日大きさをチェックしないとイケないところと、未熟な状態で若採りするので普通のカボチャのように保存が利かないこと。

カボチャの見回りが億劫で、長期保存を望む農家さんは普通の西洋カボチャをお勧めします(笑)



その他に今年栽培してるカボチャ。
ロロン14/6/18

バターナッツ14/6/18

ナポリカボチャはもう暫くすると出荷が始まると思いますが、こちらの保存が効くタイプは追熟期間も含めて7月下旬ころから出荷。


追伸:
たまに収穫適期を見逃して、巨大になってしまった物が出ちゃうかも知れません。
食事に来店するお客さんとの話のネタで、飾り用に1mの巨大ナポリカボチャが欲しいお店の方はお知らせください。
無料でお譲りします。
 (強制的に引き取ってもらうお店も中にはあるかも



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。