「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の 

深夜にかかってもお勉強してます。
(少し前まではくだらない動画を見ていたんですけど。。。)

最近は大規模農家さんはどんな風に仕事を回しているんだろう?ってのに興味があって、あっちゃこっちゃネットを見て回ってます。
ま、本当は現場に行っていろいろ見聞きするのが一番良いんですが、なんせ貧乏暇なしですから、まったく畑から離れることができません。

で、国内の大規模農家さんがFB内で動画を載せていたんですが、国内を飛び越えて海外。

いや~~~~~、海外の作業風景って圧巻だ。

YOUTUBEの動画の貼り方を忘れちゃったんで、取りあえずURL記しときますけど、ほんとトラクターはデカいし、引っ張ってる各種アタッチメントも横幅何メートルあんネンって感じ。
https://www.youtube.com/watch?v=R_tvAW5Dp0o&feature=share

でも一つ一つの工程の【意味】を見てると「あ!なるほど!」って思えることばかり。


今現在の手持ちの農器具で真似できる物はほぼ皆無ですけど、作業工程の意味を考えながら多少は近いアレンジが出来るもかしれない。

とくに今年新しく借りたは良いけど、イマイチ(イマサンくらい?)調子が上がらない畑には有効かもしれないね。

何にせよ、取り入れて損はない技術や資材、考え方は、これから積極的に取り入れていくべきだなって思う。
それが多少自然栽培と言う枠組みから外れても。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。