「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラディッキオ系&チコリ系定植 

たぶん全国的に農家さん愚痴ってると思いますけど、曇りと雨の日が多すぎて畑が乾かず耕耘作業がほとんど進みません。
耕耘作業ができないと種を蒔くことができないので、野菜を作れないという状態です。

ちなみに愛知県大府市の今年8月の日照時間が111.1時間。
これを30日で割って、さらに太陽が出る昼間は半日として、合計60で割ると、昼間の平均日照時間は約1.8時間。
そして平均気温は27℃。

去年8月の日照時間は277時間で約2.5倍、平均気温も2℃高い29℃。


その僅かな晴れ間をついて、昨日なんとかラディッキオ系&チコリ系の定植を終えることができました。
タルディーボ14/8/31

定植したのはトレヴィーゾ・プレコーチェ&タルディーボ、ラディッキオ、カステルフランコ、プンタレッラの計約1800株。
一人でこれだけの量はなかなか骨が折れます。
いや骨じゃないか・・・・・ず~っとしゃがんでるか中腰なんで腰が砕けそうです。

それに昨日はジャガイモの植え付け準備もあったし。


この後も同じキク科のエンダイブ、レタス3種類の計約1200株の定植も待ち受けてますが、とにかく雨ですね。
こいつが降り止んで畑が乾くのを待つしかないです。




第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくはブログ左上段の案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。