「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモ掘り&ねっちゃり 

台風19号接近してますね~。
恐ろしい。。。

一時は900hpaと去年11月にフィリピンで大被害をもたらした台風と同規模まで発達しましたが、その後の北上に伴い、また先日の台風18号が海水をかき混ぜて海面温度が下がっていることもあり、徐々にその勢力を弱める(現在予報では九州接近時で950hpa)予報ですが、それでも大型には変わりませんし、不確定ですが今回は愛知県直撃の恐れもあり、週末は台風対策でまた大忙しになることでしょう。


そのな台風前にサツマイモ掘り上げました。
サツマイモ14/10/9②
(ん? 今回からスマホでの写真なんですが横向き修整したつもりが縦のまま。。。)

サツマイモ14/10/9①
(これも縦のまま。。。)


昨年までの安納芋じゃなくて今回は【紅はるか】という品種。

話せば長くなりますが、今年も安納芋の予定でしたが、毎年買っていた苗屋が消費税8%アップに伴い値上げしたんです。
値上げするのは仕方ないですけど、消費税分の3%アップどころの騒ぎじゃないです。
2倍に跳ね上げるボッタクリ仕様

至仕方なく他社を探していたのですが、安い苗屋を見つけたは良いがすでに安納芋の苗は売り切れていて、今年は普通のサツマイモの中でも美味しい品種の紅はるかとなった次第です。


まだ味見をしてないので早急にしたいとこです。
ところでサツマイモというと火山灰土の比較的乾燥気味の土質が合っていると言うイメージなのですが、今年借りたばかりの畑は表面は砂地っぽいのに、土中は意外と粘土がバンバンという状態でした。
(掘って分かったこと。)

掘っていてもねっちょり靴に土というか粘土がへばりつきます。
ちょうど御嶽山の噴火ニュースで捜索隊の人の靴の様子が写されてますが、あんな感じ。
 (被害にあった方々、お悔やみ申し上げます。 捜索隊の方々、ご苦労様です。)


そんな状態の土でもサツマイモって育つんですね。
若干収穫量が少なくなるようですけど、型揃いはまずまずかな?と言う感じです。

2週間程度追熟させてから出荷となります。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくは≪研修の問い合わせ≫案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。