「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然栽培+ 

いや~~~、久しぶりの投稿です。
相変わらずFBの更新はちょいちょいしてますので、そちらもご覧いただければと。

今日のタイトル「自然栽培+」。
漢数字の10じゃなくてプラスです。

先日とある自然栽培農家さんとFB内でチャットしてたんですけど、自然栽培だけでの営農ってのは意外と多くはないとのことでした。
私、東京など各地で行われていたりする自然栽培の勉強会とか出席したことないので、他地域の自然栽培農家さんの実情に疎いんですよ。

もちろん私も含め自然栽培のみで営農している農家さんはたくさんいるのも事実ですけど、それでは自然栽培以外での収入面のプラスの部分は何か?って言ったら、有機をやっていたり、普通の慣行農法だったりするようです。

中には加工品を取り扱ったり、他の自然栽培農家さんから農産物を買い取り、それを自分の所の農産物とセット売りしてみたり、それから新規就農したてだと青年給付金という補助金と言う名の、皆さんからの税金を食いぶちに充ててるとか、あの手この手で生計を立てているようです。

うちの元研修生や他の自然栽培農家さんの所にいた元研修生が、いつのまにか有機農業に替えてたりと言う実例もあったりで、いかに自然栽培オンリーでの営農が難しいか、色々と考えさせられます。


しかしだからこそ、約10年ちょい自然栽培オンリーでやってきた僕は、どんなに苦境に陥っても諦めたらいかんと思います。
自然栽培のみで営農し続けれることを証明しないとね。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくは≪研修の問い合わせ≫案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。