「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

畑で酒盛り 

GWも過ぎ、普通のサラリーマンの皆さんは「あ~、仕事かったるいー!」なんて感じでしょうか?
私のサラリーマン時代はそんな感じの、優秀では無い会社員でした(笑)

そして百姓になり「GW?何それ? 夏野菜の準備で忙しいんじゃー!」と優秀(?)な社会人に生まれ変わりました。

で、その今年のGWですが雨が多いですね~。
畑が乾かず夏野菜の準備が捗りません。

雨の間隙をついて「それー!一気に進めるぞ!」って感じで作業すると、40代後半の身はごっつう疲れます。
40代前半まではそれでも大丈夫でしたが、最近は一日の作業時間を短く、ダラダラと働く日を多くした方が疲れにくいですね。
私より若い世代の農家さん、働き方の参考にしてください(笑)


さて先日、余ったトマトの苗をもらいに中学の同級生が畑に遊びに来ました。

その日は雨後ということもあり大した作業もなく、雑談をしていると喉が渇いてきまして、雨後で清々しく晴れた日に喉を潤す飲み物といえば、
畑で一盛り
やっぱルービーだねと、畑で酒盛りに突入。

畑から空豆とスナップエンドウをもいで、そのままパクパクと生食。

初めて生の空豆とスナップエンドウを食べた友人は、そのフレッシュ感ある美味しさに感動しながらビールをグビグビしてました。


雑談の中で近況などを聞いてましたが、やはり同世代の同じような悩みや愚痴がありまして、「あ~俺だけじゃないんだな。」と変な一安心(笑)

それと最近中学の同級生と絡むことが多いのですが、40代後半ともなると、サラリーマンやってる奴らは取締役とか部長クラスとかそれなりの役職になってたり、僕のように独立して頑張ってたり、親から会社を引き継いで社長として頑張ってたり、皆それぞれに頑張っている姿を見れて嬉しく思います。

私も負けずに頑張らないとと、改めて思わされます。
畑が乾けばすぐにでも頑張れるんだけど、出荷日じゃないし今日も雨のため、朝9時ころまで寝てた私でした


空豆16/5/10
空豆、絶好調でございます。

ズッキーニ16/5/7
ズッキーニ、ようやく雌しべが育ち始めました。
5月末辺りには収穫に至るかと。



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくは≪研修の問い合わせ≫案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment