「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

たぶん8割 

ついに来ました!

こいつ
トウモロコシ(未来)2016/6/26
の出荷の季節。

自然栽培と言うか、無農薬栽培のなかで最も難しい部類であろうトウモロコシ。

無肥料の自然栽培でもそこそこの大きさに育てるのは比較的簡単ですが、もっとも難儀なのがアワノメイガによる食害で、大体の自然栽培農家だと植え付け数の半分収穫できれば御の字。
酷いと8割以上が食害に遭い、何のために栽培してんだか!?となり、トウモロコシ栽培は諦めてしまう農家さんもざらにあります。

で、タイトルの【たぶん8割】ですがそんな話とは真逆に、今期も(ここ3年連続で)トウモロコシの出来は8割くらい収穫可能。

つまり食害は2割程度に収まったと言うことで、自然栽培としてはかなり優秀な方だと思います。

コツは・・・トウモロコシ栽培の教科書通りの管理をしただけ!とだけ言っておきましょう(^^;



第5期自然栽培研修生の募集を受け付けています。
詳しくは≪研修の問い合わせ≫案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment