「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然栽培! 

明けましてめでとうございます。
皆さんお正月はゆっくり過ごせましたか?

私はと言えば、正月三が日の酒びたりの日から脱出して4日からボチボチと仕事を再開し、昨日は2017年最初の出荷も無事に終わり、畑はチーマディラーパの花が咲いて、初春を感じる風景もチラホラ。

チーマディラーパ花


2017年の一発目の投稿は何を書こうかな?と思いましたが、タイトルはズバリ【自然栽培】にしました。


自然栽培、あるいは自然農法という言葉が世間に認められだし、もう何年にもなります。
昔からのコアなファンもいらっしゃるし、最近になって目覚めた、興味はあるけどまだ食したことない、さらにはまったく興味なし(笑)なんて方もいらっしゃるでしょう。


自然栽培で検索すると、自然栽培の中でもいろんな栽培方法が乱立してるからよく分らん。
なんか環境がどうのとか、健康がどうのとか、意識高い系の奴らがいてウザそう。
それに値段高いし。

まー負からの興味でも何でも良いですよ。
とにかく興味を持っていただければ嬉しいですね。


僕が考える自然栽培。

環境とか健康とか・・・どーでも良くはないですけど、優先順位は低いです。
食いモンである以上、先ずは旨い!と思っていただけること。

年末のとある日、ベジフルマイスターの女性を畑にお呼びしました。
色んな野菜と野菜を使った料理には興味があるけど、特に栽培方法にまでは興味がないと言った趣きでしょうか。


当園のチーマディラーパを畑で齧らせたところ

「何これ!? めちゃくちゃ食べやすい~ 
以前、菜の花をよその農家さんの畑で“美味しいよ”って言われて試食したら、エグくて全然美味しくなかった。
でも“あぐりーも”のは全然違う、エグさが全然ない。
食べ慣れてるはずの青梗菜は変な苦さがなくて別次元

ってな具合です。


自然栽培の最大の特徴はココだと思う。

自然環境のようにバランスのとれた土作りを目指した結果、野菜が持っている特徴を最大限に引き出す、食べやすく優しいのに、力強さも備えてる。

有機栽培は様々なミネラル資材を投与して作るので、与えたミネラル資材で味に深みが出たりするが、時としてそれがエグさを醸してしまう時もある。
慣行の化学肥料も同じ理屈だ。


この味、風味、旨さが、10年以上も僕の味覚を魅了し続けている。


皆、だまされたと思って自然栽培の野菜を味わってみなよ!


お取引へのお問い合わせはこちらのメールフォーム(◀◀ここをクリック)をご利用下さい。


自然栽培での営農を志したい研修生の募集を受け付けています。
詳しくは≪研修の問い合わせ≫案内をクリックしてください。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。