「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒔いてます 

どうも、耕作人です。
昨日のブログにも書きましたが耕作人K ⇒ 耕作人に改名しました。

昨日見た天気予報では今日は晴れで夕方から雨となっていましたが、起きたら空が暗い。
そんでもってお昼ごろには雨が降ってきてしまいました。

今日は午前中にハウスの強風対策補強と午後は新しく増えた約50坪の畑の畝たてをしようと思っていたのですが、雨のおかげで畝立ては諦めてハウスの中でトマトの種蒔きをしていました。

今回蒔いたのは前回に引き続きミディトマトの残り半分。

そして新たに大型トマトの米寿です。
このトマトはどうもお年を召した方に人気のようです。
いま主流の甘いトマトじゃなくて酸味がキッチリとあり、トマト嫌いの子供の一番の理由である青臭さも有る、いわゆる【昔ながらのトマト】っちゅう奴です。

このトマトは今年実験的に作る物です。

以前、食品会社に勤めていた時に出入りしていたイタリアンレストランのシェフが昔ながらの酸味の利いたトマトを面白がって使っていたのと、京野菜に代表されるように昔ながらの野菜が見直されている事、そしてもしかしたら自然農法には昔ながらの野菜が合っているのかもしれないとの考えからです。

ただここ最近、妙に寒い日が続いているのが悩みの種です。
ハウスの中で更にトンネルを張っていると言っても夜はそこそこ冷え込むので発芽がおくれて、発芽率が低くなるかもしんないですからね。

あ~、心配。
スポンサーサイト

Comment

Name - 畑ペンギン  

Title - 

うちも、古い品種のトマトを蒔きます。それは、うまいと思うからです。味覚が古いのかもしれません。
どうせつくるなら、自分がうまいと思うものをと考えています。楽しいからです。
2006.03.18 Sat 23:38
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @畑ペンギンさん へ
そうですね、招福も大宮もどちらかと言うと昔っぽい品種ですね。
僕の栽培品種のコンセプトはヌーヴォ(新しい)&トラディッショナーレ(伝統)なんです。
だから珍しいイタリア野菜も作るけど、住処である愛知県の伝統野菜にも力を入れて行こうと思っています。
目指せ京野菜ってところでしょうか(笑)
2006.03.19 Sun 00:49
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。