FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

雑草刈り取り 

自然農法の畑では雑草を抜きません!
だからこんな  風にワザと草をボウボウと生えさせまくってます。
雑草の様子
(これ畝なんですよ)

周りに畑がないならこの状態のまま本当に自然に任せるのですが、隣によそ様の畑があるので、余りにも凄い状態になってきたら除草しだします。

除草と言っても除草剤はもちろん使いませんし、根ごと引っこ抜いてミミズや土着微生物たちの住処を壊して迷惑がかかるような事もしません。

ではどうするか? 
ただひたすら根際から刈り取るのみ!!

耕さないし、肥料をあげたりしない比較的楽な自然農法の中で唯一クラクラしてくる作業です。
寝る時に目をつむると雑草が迫ってくるくらい。

この刈り取った雑草たち普通なら乾燥させて燃やしたり、堆肥の材料なんかにするんでしょうが、自然農法ではそのままほったらかしにして、すき込む事も無くそのまま畝間や株元に置いておくだけです。

置くだけと言うのにも訳がありますよ。
まずは土壌水分の蒸発を防ぎ土の中の保水が適度に出来ること、夏場なら地温を上げすぎない様に、冬場なら乾燥させないようにする事。

そして自然農法的に一番大切なことは、自然の中で土を肥やしてくれるミミズや土着微生物のエサの供給するという考えです。
まず、根際から刈り取り根を残すことによって土中に腐植(有機物)が増え、地表の刈り取った雑草も徐々に分解されて土に還っていきます。


上の赤字のような仕組みで自然な肥料が出来上がるので、自然農法では化学肥料も有機堆肥も人の手をわずらって施さなくても、野菜が育っていくんです。

さて、今回は刈り取った雑草をハウスの中に撒いておきました。
雑草刈り取り後
これからガンガン暑くなっていくので、地温を下げるために入れておきました。
当然エサとしてもね!
スポンサーサイト



Comment

Name - 畑ペンギン  

Title - 

うちも草だらけ。
でも、生えている草がちがいます。土質のせいかな?
畑のつくりかたというか、野菜のそだてかた、というか、目指しているものというか、ちょっとちがうけど、自然農法には、興味津々です。
いろいろお話よろしくです。<(_ _)>
2006.04.20 Thu 06:33
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

うちも草ボウボウです♪
夏場はちょっと目を離すとすぐに生い茂ってきます。
でもそのおかげで、虫たちも集ってきてうまく食物連鎖してくれますね。
新聞で「農薬で鳩が大量死亡」とありました。
鳩の駆除が目的なのかどうか知りませんが、それだけ農薬は恐ろしいと言うことですね。
そういった物を使用した野菜が流通している事にもっと関心を持ってもらいたいですね。
自然農法はそういったものには無縁ですが。
2006.04.20 Thu 09:09
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @畑ペンギンさん へ
写真に写っているのはカラスムギです。
その他カラスノエンドウ・オオイヌフグリ・ハコベ・クローバー・ヨモギなどなど色んな雑草が生えまくりです。

自然農法の下世話な魅力は農業機械やマルチなどの資材や肥料などお金がかかる物がいらない事。

だから資本力が無い僕にはピッタリなんです。




 @たつまさん へ
去年は地主さんに草刈機をたまに借りていたのですが、今年は自分で買おうかななどと思っています。
徐々に自分の力で何でもできる様にしていきたいと思っています。

それ、何時の何処の新聞社?
最近の農薬は昔に比べ安全性が上がったとは言割れますが、しょせん農薬は農薬と言うことなんでしょう。
呆れてしまいます。
2006.04.20 Thu 22:08
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

たしか今週中のニュースです。
ネットのトピックスにも出てました。
鳩を駆除する目的だったのかどうかは分かりませんが。
ほんと目に見えない恐怖ですね。

野菜を作るという事はそれだけの責任があるのに、そういう物を使っているのは大きな矛盾点ですね。

2006.04.21 Fri 12:57
Edit | Reply |  

Add your comment