「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋的な食べ物 

今日の晩御飯何にしようかなって考えていた時、昨日相棒「ららかん」の知り合いの魚屋の社長さんにウナギ(しっぽ側をたくさん!)を頂いたのを思い出しました。

しっぽの方は比較的脂肪分が少ないのですが、その分ウナギ本来の味が楽しめるから好きな部位なんです。
(僕の場合他の魚もそうなんですが、腹回りのいわゆるトロみたいな部位より、運動量が多い尻尾側の方が好き)

このウナギをどうしようかと考えていたのですが、我が町名古屋には良い料理があるじゃないですか!!

そう、名古屋メシとして有名な【ひつまぶし】

あ、でもウナギのたれが無い。。。
家に帰るとOH!「ららかん」がたれを作っているじゃないか!!
甘辛くて良い感じ・・・さらにウナギを漬け込んでパワーアップ!

「ひつまぶし」もかなり全国区な食べ物になってきたけど、知らない方へ・・・こんな感じの食べ物です。

今日の夕食【ひつまぶし定食】
全体的にはこんな感じで。
ひつまぶし2


まずは細かく切ったウナギをお櫃に入れて、薬味も用意します。
ひつまぶし1

ひつまぶし3


そして最初の1杯目はそのまま普通に山椒くらいをかけて頂きます。
ひつまぶし4
あ~、美味しい。

2杯目は薬味のネギ、海苔をかけて頂きます。
ひつまぶし5
ん~、ネギの風味も合わさって、またまた美味しい~!

そして極めつけの3杯目
お出汁をかけてウナギ茶漬け。
ひつまぶし6
すべての薬味を入れて、さっぱりと〆の一品に。

その昔初めてこいつを見たときにはこんな物食えるのか!と思っていました。
だって、うな丼にお茶漬けって名古屋以外の他の地方の方、考えられますか?

でも一度やってみると癖になりますぞ!?

んでもって名古屋で「ひつまぶし」を食べたかったら、是非元祖ひつまぶしのお店へ。
バリバリの名古屋弁の女将さんが出迎えてくれますよ。
スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.06.09 Fri 01:24
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。