「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花・花~♪ 

今日は花です。

食べられない物は作りたくないので、花は作っていません。
花を愛でるってな趣味も無いです。
たまたま通りがかった所にあれば「あ、綺麗だな~」と思って通り過ぎるくらいにしか興味ありません。

でもこの花は興味津々!
いずれは僕のお腹に入る予定だからね!!

これ何の花か分かりますか?
碧南06/6/18トウ立ち
人参の花なんですよ。
今年は各野菜の種を初めて自家採取しようと思い、出来の良い奴を残して種が取れるのを待っているのです。

自然農法では極力自家採種に努めていきます。

自家採種の利点は何といっても種代がタダになることと、自然農法によって肥料分が少ない畑でも、その畑に合った遺伝子を残せる事と言われています。
(初めてなんで本当にそうなるか ??? なんですけどね。)

そして欠点は発芽率と品質が安定しないことらしいです。

それでも長いスパーンで考えると、自家採種の利点が大きいと思います。

で、いつ採種出来るのだろうと花をアップに。
碧南06/6/18トウ立ち(花)
んん?何か赤い横縞があるカメムシに似た虫がケツで押しあっこ(いや違うか、これは?)して遊んでいました。

あ、虫はいいとして、人参の種っていつ、どんな状態になったら採れるんだろう?

まだまだあるよ。
ご存知、ナスの花。
愛知本長ナス06/6/18(開花)
苗を買ったり、温床蒔種して早くに苗を育てた人のナスは、すでに立派な実をつけていますが、今年はほぼ自然状況下で種から育てているので、ナスにとっては調度いいペースで花が咲き始めたり、実を付け始めたりしているのではないでしょうか?

あ~、早く食べたい。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。