FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

ほったらかしにしていたら 

今年、我が畑では何故かウリ系の野菜の生育が全く駄目で、一部早々に抜いてしまったのですが、商品にしない予定だったキュウリだけは、そのままほったらかしにしていました。

キュウリも5月に定植して、6月も殆ど気にかけずにいたのですが、最近見たら十分に食べられるキュウリが数本生っていました。
地這いキュウリ06/6/28

支柱を立てるのが面倒くさい僕は、今回地這いのキュウリを栽培しています。
商品にしないからどんなに曲がっても良いし、そこそこの味になれば良いなと思い食べてみたら、苦味もなく爽やかなキュウリの芳香が口に残ります。
自然農法の野菜の特徴ですね。

普段から自然農法の野菜と接しているあるシェフは、有機栽培で家畜糞堆肥やら沢山あげた野菜にはエグ味が残ると言っておりました。

ただ家畜糞堆肥や肥料をあげている野菜は一口目の味が強烈なので、どうしても自然農法の優しい味だと物足りないと感じる方もいるみたいですね。



ここ数日は雨が降ったり止んだりで、畑は結構湿気があるみたいです。
先日、テストで撒いた植物性の堆肥の所を見たら、拳くらいの大きさの謎のキノコが生えていました。
謎のキノコ
キチンと畑の中で菌が活躍していてくれているみたいですね。

今後も出来るだけ自然の環境に近づけれるよう、色々見たり、聞いたり、考えながら、畑と相談していこう。
スポンサーサイト



Comment

Name - paupau  

Title - 

はじめまして、おうちで菜園ごっこのpaupauです。
今年、初めて菜園というものにチャレンジ中です。
畑の謎のキノコ、これって菌がちゃんといて、
自然だ、という証なのですね。
おうちの菜園のはじっこの丸太に不明なキノコがなっていて、
どうしたものかなぁ、と思っていたところです。
謎が解けたので、ありがとうございます。
2006.07.13 Thu 00:12
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @ paupau さん へ
ブログでは自然農法の事をほざいていますが、僕もまだ2年生なんでよく分からない事だらけですが、こんなブログで参考になるようでしたら、これからも宜しくです。
2006.07.14 Fri 00:22
Edit | Reply |  

Add your comment