FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

堆肥到着 

6月の終わりに堆肥を7月初旬までに持ってきてもらえるように注文したのですが、全然来ないので痺れを切らしてTELしたら「あ!申し訳ない、忘れていました。 今すぐ持って行きます。」

って、おいおい。。。

まあ、今回はタダだから良いけど。。。

んで、早速着ました。
植物性の堆肥、約2t。
堆肥1

今回は初回サービスで運賃もタダ。
と言うかもし自分で取りに行くなら、堆肥代はタダで、自分のガソリン代のみ。
でもトラックがないから、今後も取るなら運賃くらいはしょうがないですが。

使用前。 
堆肥2

      

使用後。
堆肥3


先日の「川口由一」氏の講演で自然農法は耕さないので、堆肥を入れるなら表面に撒くとの事だったので、表面に撒きました。

この表面施用、土をよくするには、有機物を土のなかにすき込むのが一般的と言われていますが、考えてみれば畑の全面に有機物をすき込むようになったのは機械化以降。
日本の伝統的な農業は落ち葉、作物の茎葉、雑草などを、主に刈敷、敷ワラなど表面施用が中心だったですよね?

こうする事で土の表面や表層はたいへん通気性がよくなり、こうした環境でふえる微生物が有機物を分解しながら、作物の生育にとって有効な有機酸やアミノ酸、ビタミンなどを生み出してくれて、土の団粒化がすすんで土がフカフカになる。
土の表面や表層では「土ごと発酵」が起こるって言われています。

先日見た雑木林の完全ナチュラル腐葉土も、そうやって出来ている訳だし。

それに資料を見ると微生物がもっとも多く居るのは、地表から10cm位までの範囲らしいですから、わざわざ深く鋤き込む必要は無いみたいです。

取り合えず上記のように言われていることを信用して表層に撒いてみましたが、今後の野菜の出来はやってみないと分かりません。

どうなるのだろうか?
スポンサーサイト



Comment

Name - リー  

Title - 

耕作人さん、こんばんは♪
堆肥という言葉の響きが、なんだか懐かしい…
耕作人さんのブログを拝見するたび、大変でしたが
すごく楽しかった、農業高校時代を思い出します。
もっと勉強しておけば良かったな~と、今更、後悔。(^-^;)
2006.07.09 Sun 19:54
Edit | Reply |  

Name - 畑ペンギン  

Title - 

東京の世田谷区というところに、(あれ、大田区だったかな?) 大平農園というすごい人の畑があります。植木の剪定枝をチップにして、半発酵させて、ひたすらマルチング。もう、元の地面から60センチは高くなっているでしょう。耕作人さんがこれからやろうとしているコト、ずーっとやり続けている人です。今年も、すんごいトマトとすんごいキュウリが育っています。
2006.07.09 Sun 23:18
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @りーさん へ
堆肥が来て以来、堆肥撒きに力尽きてから家に帰っています。
りーさんも今からでも遅くないですよ。
時間に余裕があれば家でプランター菜園でもやって、自家製の美味しい野菜で料理してみて下さい。



 @畑ペンギンさん へ
早速検索してみましたよ。
世田谷区で正解のようで。
東京のど真ん中で7反もの農地があるとは何とも羨ましい。
しかも14代も続いているなんて、凄すぎです。

今回堆肥を平均で3~4cm位の厚さで撒いてるのですが、少し前に試しに撒いた分は、すでにかなり分解されてきました。
60cmなんて気が遠くなります。
2006.07.10 Mon 21:18
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.07.11 Tue 13:58
Edit | Reply |  

Name - sugiura_design  

Title - 

なるほど・・・しかし自然農法は数年でどうにかなる!っていう農法じゃないのですかねー
元の土をいかに自然状態に近づけるか?っていうことみたいですが・・・
本当に気の遠くなるカンジします
でも逆に言えば自然環境が大きく変わったのはここ百年くらい・・・まだ間に合うのかな?
更には人間が地球で住む数として・・・既に限界なのかな?など色々考えてしまいました・・・

ところでやっぱり軽トラックが必要じゃないですかー
うちは家族で4台車があるけど・・・軽トラがイチバン役立ってます!
2006.07.13 Thu 11:28
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @スギウラさん へ
そこ彼処で軽トラ買えって言われますよぉ!

何かで読みましたが、自然の林などは100年で1cmの土を作るそうです。(1千年だったかな?)
本格的に化学肥料や化学農薬を使い出して70年くらいだと思います。
土壌への侵食度考えれば、その毒素を抜くのにいったい何年かかるのでしょうね?

最近は関西の方の秋田さんとかの名前の建築家さんでしたっけ? 漆喰とか昔ながらの無添加住宅とかいうの。

そういう物も本来なら改めて誇張する事でも無いのでしょうね?
2006.07.13 Thu 23:08
Edit | Reply |  

Add your comment