FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

アツい作業 

いよいよ台風シーズンが本格的になって来た気がします。
今日(8/6日)現在で、7~9号と連続して発生し、おそらく日本に何らかの影響を及ぼすと思っています。

ここ2週間ばかりカンカン照りが続いて、土もカチンコチンなんで少しは雨が降って欲しい所ですが、直撃されるのも困りものなんですけどね。

愛知県では夏野菜も徐々にピークを過ぎつつある中、少しずつ秋冬野菜の種も蒔いています。

今日までに蒔いた種は、【カリフラワー ロマネスコ】 【芽キャベツ】 【ブロッコリー】 【ブロッコリー アーリーホワイト スプローティング】 【カリフラワー バイオレット】 【トレヴィーゾ】 【サニーレタス】と、だいたい100株ずつ位作る予定ですが、上手く育ってくれるだろうか?

その他まだまだ蒔いていない種も10種類くらいあります。


そんでもって夏野菜であるナスですが、今年は今一収穫量が少ないので、秋ナス用に少しずつ剪定をしたりと、日々忙しくアツい(?)作業に勤しんでおります。


しかし今日も暑かった・・・ってよりトロけそう。
上に書いた作業以外に秋冬野菜を定植するための畝の整理で、草刈りなんかもしていますが、この暑さ本当にシンドイ。

梅雨時期は早く暑くなって欲しかったですが、今はもう早く涼しくなって欲しいと思う、身勝手な耕作人でした。。。。。
スポンサーサイト



Comment

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん

ホントに溶けそうでした。。。
昨日一昨日と草刈り&販売用の収穫作業。
強烈な草と暑さで参ってしまいました。

同じくうちの畑もカチンコチンです(涙)
それでも草は元気です。
大したもんですね。
でもいつになったらフカフカな土になるんでしょうか・・・

うちの夏野菜ももう終わりに近づいてきました。
ナスはこれから剪定、キュウリも第一弾の物は枯れてお終い。
インゲンは長雨で壊滅。
トマトは玉砕。。。

でも奇跡的にミニトマトは沢山実を生らしています。
ミニトマトって、裂果しにくいんですね。


2006.08.07 Mon 10:01
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @たつまさん へ
今回の台風で多少は潤ってくれると言いのですが。

それにしても本当にフカフカになるんですかね~?
東京の方に30年位ずーっとバーク堆肥を表面に撒き続けている人がいるらしいです。

流石にこれくらいの年月を掛ければ、スンゴイ質と量の野菜が出来ているらしいですよ。
やっぱり5年くらいは覚悟しないといかんでしょうね?
2006.08.08 Tue 23:00
Edit | Reply |  

Add your comment