「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2倍速 

ハウスの中のトマト跡予定地に、ズッキーニを定植しました。
本来夏野菜であるズッキーニですが、この後どうなるのか実験です。
ズッキーニ秋06/8/20定植
自然農法の第一人者のお一人「川口由一」さん式を少しアレンジして、植物性堆肥を株周りに降っておく。
これは自然農法の堆肥を鋤き込まないと言う考えから。

今のところ分かった事と言えば、さすがは夏のこの日差しと気温で、苗が成長するスピードが春先の苗作りの2倍。

種を蒔いてから今日で15日になりますが、春先ならこの定植適期の苗になるのに最低30日はかかりますが、この時期はこれからどんどん日差しが弱くなるのでどうなるのでしょう?



その跡地予定のトマトですが、高さ約2.5mハウスの天井に届きそうな勢いです。
トマト(サブレ)06/8/20(先端)
今年の長梅雨で露地栽培物は軒並み裂果したり、青枯れが出たりと聞いていますが、簡易のパイプハウスにしては頑張ってトマトを守ってくれています。

既に何房目か数えるのが面倒臭くて、房数を数えていませんが先端の芽にも少しずつ実が付き始めました。

んが、これが誤算!
僕の頭の中の予定ではそろそろトマトが終わりになってズッキー二を定植するはずだったのですが、トマトが意外に元気なので株間にズッキーニを定植する時に、トマトの根を傷つけるのではないかと恐る恐る定植用の穴を掘っています。



その他にカリフラワーロマネスコ
ロマネスコ06/8/19
これは調子の良い苗。
種蒔きからもうすぐで1ヶ月。
これより前に蒔いた物は少し調子が悪いようで生育が思わしくなく、写真のものより小さいです。
恥ずかしいので写真は撮りませんでした

これはトレヴィーゾプレコーチェ
トレヴィーゾ プレコーチェ06/8/19
出来上がりは細長いトレヴィスです。
100穴まいて100穴発芽しました!
輸入の種でこの発芽率はすごい!!

最後にオータムポエム
オータムポエム06/8/21
別名「アスパラ菜」で種が売っているのを見ました。
アブラナ科の野菜で主茎を収穫後、わき芽が2番、3番と順次伸びてくるので次から次と長期間収穫ができると言う有り難い野菜です。
サラダや炒め物、煮物などと何にでも合うそうです。

自然農法をやってるくせに、このオータムポエムの周りに雑草がないじゃんって思った方、スルドイ!
自然農法でもさすがに種蒔きから、苗が雑草に負けない大きさになるまでは小まめに除草して、陽の光を浴びるようにしてあげます。

面倒臭がり屋の僕ですが、一応管理作業もしてるんですよ。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。