FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

地産地消の意味 

8/22の「ガイアの夜明け」を見た方いらっしゃるでしょうか?

最近ファミレスが低迷を続ける中、ある大手ファミレスチェーンが地元の野菜を店舗ごとに仕入れる【地産地消】のコンセプトの元、新たに顧客獲得し、ファミレス離れ食い止めようと頑張っている様子を放送していました。

さてこのコンセプトである【地産地消】ですが、どのように感じますか?
地元産の新鮮野菜を美味しく食べられると感じることでしょう。
僕もこの考えに沿って、地元のレストランさんに野菜を卸しています。

ただ、もしかしたら【地産地消】なら安全な野菜だと勘違いされている方はいないでしょうか?

番組中のファミレスチェーンのSV(スーパーバイザー)さんも、「地産地消で安全で安心な美味しい野菜を」と言っていました。

地元産なら本当に安全なんでしょうか?

僕の畑の近くには全国でも5本の指に入るくらいの売り上げを上げている直売所がありますが、そのほぼ全ての野菜は慣行農法の化学肥料と農薬を使い、畑を除草剤まるけにして作った野菜です。

このSVさんは新鮮さに目が行って、本当の意味での安全面まで考えが及んでいなかったように見受けられました。
今後もう一歩踏み込んでくれるよう期待したいものです。

でもいい事もしていました。
使用している野菜がどのように作られているかのシステムを、JAと共同で開発したそうです。

卓上にあるポップに携帯のQRコードをかざせば、生産者の紹介、農薬や除草剤などの使用状況がすぐ分かるそうです。
牛肉のトレーサビリティーと同じですね。

それでも各店舗ごとに地元から食材を仕入れるようになれば、CK(セントラルキッチン)で添加物を使用しての一括調理の機会も少なくなると思います。

まだまだ十分とは言えませんが、少しずつ良い流れになってきていると思いたいです。



そうそうこの日の内容は他に牛肉の成型肉や、食品添加物のことなんかもやっていました。

成型肉業者も添加物業者もそれなりにプライドを持ち、また消費者もそれらの安価さに釣られて手を出してします。

どうなんでしょうか?
スポンサーサイト



Comment

Name - たつま  

Title - 

昨日は凄い雨でしたね!
おかげで地割れも無くなり、野菜もシャンッとしてました。
僕、これ見逃したんですよねぇ。
見たかった。。。
「地産地消」という言葉に躍らされて、本質を見ていないような気がせんでもないですね。
新鮮は悪い事ではないけど、どう育てられたかが重要ですもんね。
トレーサビリティーも浸透して来てはいますが、僕には売る為(利益)の道具にしか見えないなぁ。
思惑がチラチラ見えちゃって。
いつからこんな信じられない世の中になっちゃったんでしょう。
寂しいことです。
少なくとも、「自然農園あぐり~も」と「土磨自然農法農園」は開けっ広げに行きましょう(笑)
っていうか、隠す物が何も無いって言うか、隠せる物も無いって言うか・・・
2006.08.23 Wed 17:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @たつまさん へ
そちらの方は結構降ったのでしょうか?
こっちでは降ったといってもトータルで10mm/h位のようでしたが、それでも土の奥の方まで水分が行き渡ってくれたので、ホッと一息です。

さてさて、トレサビですが売る為の道具とは確かにそうの通りですが、一般消費者はこれよりもっと詳しく、食品の流通を知ることが出来ないので良いシステムだと思っているのですが、このシステムも誤魔化そうと思えば、幾らでも抜け道は有りますからね。

ま、こっちはこっちで楽しく真面目にやって行きましょう!

2006.08.23 Wed 22:07
Edit | Reply |  

Name - sugiura_design  

Title - 

こんばんはー耕作人さん!
食の安全性が叫ばれて久しいですが・・・結局は今の状況は消費者が選択してきた結果なワケで、生産者は売れるものを作り続けた結果ですよねー
だから、やはり賢い消費者が増えなければ状況は変わらないと思うんです!

その為には消費者に生産者が積極的に色々なことを教えてあげる!
それは・・・今ではこういった耕作人さんの様にブログであったり、HPであったり、各地での講演活動であったり・・・だと思うんですよ!
プライドをもってそういった活動をすれば必ず変わってくるように思います

私も仕事は違いますが・・・私が持ちえる知識をクライアントさんには全てお話して・・・時には知識を教えるような勉強会の様な打合せを重ねて進めています!
それは手間がかかることですが・・・結果的にはそのプロセスは無駄にはなりませんから・・・
2006.08.25 Fri 01:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 @スギウラさん へ
ご無沙汰しております。
そして夜も遅くにコメント頂き有難うございます。

先日、隣の畑の農家さんも同じようなこと行っていました。
「虫食いの野菜をお客さんが買わないから、農薬撒くんだ」と。
結局は消費者と生産者の距離が遠すぎるのでしょうね。

最近は少し前に騒がれた建築業界のあの事件も、殆んど報じられなくなり「喉元過ぎれば・・・」ってやつでしょうか?
少しずつ進んで活きましょう!!
2006.08.25 Fri 21:02
Edit | Reply |  

Add your comment