「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公的機関と自然農 

ハワイ沖で発生した不気味なハリケーンが、日付変更線を越えて台風12号となって少しずつ小笠原諸島方面に動いています。

この台風のデータを見ると、以前アメリカに大被害をもたらした【カトリーナ】クラスのカテゴリー5。
かなり要注意です!!



昨夜、名古屋市内ではけっこうな量の雨が降ったようですが、畑の辺りは「ん? 雨降ったの?」って位しか地面が濡れていなかった。

先日瀕死の重症を負った【カリフラワー ロマネスコ】は苗としては、定植するには早いかと思っていたのですが、ここは一発ショック療法と思い定植してしまいました。

無事に大きくなってくれますように



話は変わって、畑を本格的に広くしたいと思い、新規就農を申請している僕ですが、先日畑に地元市役所の農政課と農業委員会の方々が、視察に訪れました。

草がボウボウの畑なんで、サボってると思われるんじゃ無いかと思い、簡単な説明書きを事前に渡してあったので、農作業のことはそんなにあれやこれやとは聞かれなかったです。

それよりも農業を生業として、どれだけ真面目にやっていくか考えているかを聞きたいようでした。
会社の面接でどれ位やる気があるか、見るようなもんです。


この後はまた協議をして、正式に申請を許可するか、はたまたもう1年くらい様子見をするのか、まだ分かりません。

でも視察中に畑の貸し借りの話をしている時に、農業委員会の方が「誰々さんの畑が良いだの、あそこの畑は散水設備が無いから可哀想」だのと話していたので、前向きには考えてくれているのだと想像しています。

さあ、自然農法の畑は公的機関の申請をパスするのか?
どうなることなのか?

スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.08.31 Thu 15:06
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。