「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の予定 

 愛知県の週間天気予報はずうっと雨マークが無いんだわ。
梅雨ん時みたいに雨ばっかでもどもならんけど、晴ればっかでもたいへんだわな~。
 貧乏百姓だでよぉ、クルクル回るシャワー式の灌漑設備が無いもんで手で持っとらなかんで、時間がかかりすぎなんだわー。

 最近、畑仕事は秋作の準備が中心になってきました。
既に蒔いたものは早生種のブロッコリーとラディッキォ
ラディッキォは一見赤キャベツに似た西洋野菜で、普通はトレヴィスの名前の方が一般的には通っていると思います。
 ちょっと蒔いたのが早過ぎるかな?って心配しています。

 今後まだまだ栽培していく野菜は、愛知の伝統野菜に指定されている種類の大根・ニンジン・ホウレン草。

 伝統野菜は多分どの県でも見直されているのではないでしょうか?
やっぱり日本古来の野菜は残していくべきだと思うし、そうしてブランドとして見直されれば京野菜のようにバリューが高くなって、農家の収入も向上すると思うのだけど・・・どうだろう?

 後は変わった物ではカーヴォロ・ネロ。  ご存知ですか?
日本名だと黒キャベツとかキャベツブロッコリーなどの名前で紹介されている
結球しない縮み葉のキャベツです。

実物を見たことも食べて事も無いので楽しみにしています。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。