「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定植してきました 

早朝、畑に行く途中カーナビのTVを見ていたら【秋篠宮妃 紀子様】がご出産されると言っていました。

そうか今日か、どちらかなと思っていてお昼ごろ再びTVを見たら、お目出度くも男子をご出産との事!

41年ぶりの待ちに待った男系後継者のご出産。
一国民としてお祝い申し上げます。
(皇室関係に対しては比較的保守的な考えを持っているので、悪しからず)


さてその間、畑で何をしていたかと言うと、【トレヴィーゾ プレコーチェ】という野菜の定植をしておりました。

【トレヴィーゾ プレコーチェ】・・・なんじゃその野菜は?
と思われる方は完成形の写真を載せておきますので、こちらでご確認を。
  写真

白系のチコリと赤丸のトレヴィスを足して2で割ったような味です。
(って分かるかな?)

これを多分150株程度定植しました。
トレヴィーゾ プレコーチェ06/9/6(定植)
農耕神の最高神官になる予定の男子が誕生された目出度い日に定植したプレコーチェ。
立派に育ってくれますように。

僕の畑は赤土なんですが、写真の黒いのは植物性の堆肥です。
自然農法は基本的には無肥料・無堆肥なのですが、「川口由一」さんアドバイスの下、土壌改良のため仕方なく施しています。
普通だと耕して一緒に堆肥も鋤き込むのですが、自然農法の場合は耕さない不耕起栽培です。

そのため堆肥を施したいときは、表面に撒いておきます。
こうすることによって、地面が雨に直接叩かれて固くなるのを防ぎます。
またこの株元の堆肥マルチをする意味は、土を柔らかくしてくれる微生物が地表から10cmくらいに最も沢山いるらしいので、これで十分だという農業者もいらっしゃいます。

この他に「川口由一」さん方式で、米ぬかも撒いておきました。


そしてハウスの中のトマトの株元を見ると、秋作りに挑戦中のズッキーニの雄しべに黄色い綺麗な花が咲いていました。
ズッキーニ秋06/9/6(雄しべ開花)
肝心の雌しべの方はほとんど付いていないような状態なんで、この先順調に行けばと期待しています。

その他に今日は【フィノッキオ】の種を蒔いてきました。

愛知県は雨降りなんで種蒔きにも、定植にもちょうど良い1日でした。




スポンサーサイト

Comment

Name - まる  

Title - 

自然農法といえば、なんとなく伝統野菜を連想しますが、耕作人さんのところは、おしゃれな野菜が多いですね。
それでいて味がいいのだから、食べるひとは幸せですよ~。
2006.09.06 Wed 23:19
Edit | Reply |  

Name - リー  

Title - 

耕作人さん、おはようございます♪
畑生活3年目突入、おめでとうございます!
これからも応援してます☆

不耕起栽培って耕さなくもいいかわりに、いろんな気遣い
が必要そうですね。でも、自然農法ってやっぱり素敵です。
恵の雨となりましたね~(^-^)

紀子さま、本当に良かったですね。
私も、一国民としてお祝い申し上げます。
2006.09.07 Thu 06:08
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

耕作人さん

トレヴィーゾ プレコーチェ、僕も作ってます。
と言うより、これから作ります。
まだ苗も蒔いてません。
うちの畑で初の栽培野菜なので、どうなることやら・・・

2006.09.07 Thu 12:10
Edit | Reply |  

Name - ミント  

Title - 

あらぁ~。。
おしゃれ。。。
昔ながらの野菜を作ってる私の畑とは大違い★
イタリア~ンな食材って良いですよね♪
そろそろ私もチャレンジしてみようかな☆
でも、寒さに強い野菜を探すのが一苦労。。。
(;´д`)トホホ
2006.09.07 Thu 12:16
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★まるさん へ
もちろん伝統種も作りますよ。
たまに紹介していますが、愛知県にも伝統野菜があるんです。
例えば、今じゃ何処でも見る【青くび大根】ってありますよね?
そのルーツを探ると、江戸時代に尾張藩(愛知県)で品種改良されたそうです。

ちなみにこの【トレヴィーゾ】はイタリアでの地名が品種名になった、言わば伝統野菜なんですよ。




 ★りーさん へ
いつの間にか3年目に突入です。
不耕起にするとトラクターとかも要らないから、低コストで済むのですが、今のところ手作業を如何に減らしていくかで悩んでいますね。
自然農法の名前の通り放任栽培できれば、どれだけ楽な事でしょうか。。。。。




 ★たつまさん
あれ??
ダブっちゃいましたか?
なるべくダブらなさそうな物を予想して栽培してるんですが。。。
霜が降るようになったら、収穫できると思いますよ。




 ★ミントさん へ
いやいや、普段からこんな高価な野菜は口に出来ないですよ。
本当に高いんですよ!!

今からの時期でも蒔ける物っていったら、こんなんどうですか?
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=23202
ここの種屋さん、けっこう面白い野菜がそろっていますよ。

2006.09.07 Thu 20:27
Edit | Reply |  

Name - ミント  

Title - 

へぇ。。
ホント!!
面白い野菜がありますね♪
面白いサイトを教えてくれてありがとう☆
今後の参考にお気に入りに入れておきました♪
2006.09.08 Fri 10:31
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。