FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

儲け か 安全か? 

農業で 儲け か 安全 か??

当然、両方ですよ!! ・・・ と言いたいところですが、実際にこんな理想は中々難しいかもしれません。

とある所で某有名自然農法者Aさん、その近所の有機農法者Bさん、そのまた近所の慣行農法者Cさんの、米作の1反当りの収支モデルがありました。

      作業時間   反収   売価       経費      収支
Aさん  130時間   7俵   俵/20,000円   1,000円    139,000円
Bさん   40時間   8俵   俵/20,000円   56,800円   103,200円
Cさん   24時間   8俵   俵/14,000円   15,000円   102,000円
   (但し、作業人件費は含まず)


如何でしょうか?
やっぱ自然農法って安心でいて、1俵あたりの単価も良いし、経費も安いし、結果収支もダントツで、安全と儲けを両立できる!!

とパッと見、思えませんか?

でも、作業時間がかなり落とし穴。。。

表には人件費含まずとなっているけど、作業時間ってのは拘束時間だから人件費そのものじゃないですか!?
だから、これを時給計算すると、
Aさん・・・1,070円
Bさん・・・2,580円
Cさん・・・4,250円 
    となりました。

環境だの安全だのと本も出している自然農法のAさんは、どちらかと言うと否定している慣行農法Cさんの約1/4の時給しかありません。
しかもCさんは余暇が十分に取れる。

こりゃ慣行農法の農家さんが、よほどの理由じゃない限り、有機や自然農法に鞍替えしない訳だ! と妙に納得。。。

でもAさん位の境地に立つともうそんなケバケバしい経済の世界や、余暇を持て余しての自分勝手な消費行動は関係ないんでしょうね。

さて、作業時間の短縮(如何にサボれるか??)と言う課題も見つかったことだし、これからも頑張ろうっと!!

食べる人の事を考えて。。。。。
スポンサーサイト



Comment

Name - まる  

Title - 

自然農法って、草を取らないし耕さないということで、作業時間が短いのだと思っていましたが、実際はそうじゃないのですね。
いったいどういう作業に時間がかかっているのですか?
虫取りや虫食い作物の選別なのかな?
収穫時に草の中から野菜を探すのが大変?
少量収穫なので作業効率が悪い?
と、いろいろ想像はしますが、実際のところどうなんでしょう。
2006.09.09 Sat 23:36
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★まるさん へ
いくら自然農法と言っても除草はします。
特に蒔種や定植の時には、かなり丁寧に根を切りながらやるので、一番時間がかかる作業です。
その後も苗が小さいうちは、邪魔になりそうな雑草のみ適度に除草します。
そんでもってある程度大きくなったら、後はもうほったらかしです。

と、この作業は全て手作業でしか出来ない作業です。
10坪程度の家庭菜園ならすぐに終わりますが、数ヘクタールもあるような規模になったら、ハッキリ言って無理です!

その点、福岡式の粘土団子を極めたらこれらの作業はかなり軽減されると思います。
なんせアメリカじゃ広すぎて、飛行機から粘土団子の絨毯爆撃をするらしいですから。
でもこの福岡式も色々調べると、安定的に収量を得られない、非現実的な物らしいです。
(福岡さんに会った人が、本人から実際に聞いた話らしいです)

実際、僕も4反以上になったら、一部はトラクターを使っての機械農業にしないと無理だと感じています。
2006.09.10 Sun 05:55
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

難しいところですよね。
自分の理念とも関係あるし。
草刈の時間は確かに大変!
夏場なんか特に。
耕運機の誘惑・・・

実際、農薬と肥料を使わずやってるけど、何をもって「自然農法」って言うんだろうって最近良く考えます。
機械で耕しても農薬・肥料を使わなかったら自然農法?とか。
収支とのバランスと実際に行う栽培作業とどう折り合いをつけていくのか。
これで食って行くにはどうやっていけばいいのか。
最近ちょっと真剣に考えています。。。


2006.09.10 Sun 10:27
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★たつまさん へ
ちょっと長くなりそうなので、直メでお返事します。
2006.09.10 Sun 22:35
Edit | Reply |  

Name - yoyo  

Title - 

自然農法・自然農の理論は色々あれど・・・
私的には手作業にこだわる必要は無いと思います。
「続けられること」が一番大事だから。

あぐりーも農園式がみんなに伝わるのが一番ですね。
でも一般的には有機とか自然農法とか何かしら基準を求められるのが現状なのでしょうね。

「うちは全部無農薬でやってるから」なんて言って畑見に行くとどう見ても土壌殺菌してて全部F1品種で漬け物も市販の添加物だらけの漬け物の素で漬けたのを一緒に販売してて、しつこく聞いてみると「育った野菜には薬かけてない」とか力説するような農家さんに会ったことがあります。
掘り下げて考える正直者は損ですな。
2006.09.12 Tue 02:44
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★yoyoさん へ
僕も出来ることは機械に任せても良いと思っています。
なんせ面倒臭がりやだから。

基準は・・・ ん~難しいですね。
個人的には自然により近く不耕起・無肥料・無堆肥で、環境にも付加をかけない(燃焼動力を使わない)事だと思っています。

そうなれば良いですが、道のりは長そうです。

yoyoさんとご飯を食べたレストランのシェフも同じような愚痴を言ってましたよ。
無添加のケーキ屋さんとうたっているお店が、実はショートニング使っていたり、海外産の小麦粉使っていたりしているので、「何処が安全なんだー!!」って。

掘り下げて考える正直者は損ですな。同感。


2006.09.12 Tue 23:14
Edit | Reply |  

Add your comment