FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

おニュー 

ジャジャ

遂に当面の目標まであと一歩となりました

ブログ左上のプロフィールの所に、「畑倍増計画実施中 目指すは4反」と書いてありますが、知っていたでしょうか?

今日午前中に畑を1枚借りれる事になりました。
No.4畑

広さは一反八畝(一たん 八せ と読みます)。
坪数に直すと約540坪。
ちなみに一反とは約300坪です。

しかも地代は  タダ  です!

今ある畑の広さが一反三畝だから、合計三反一畝になり、愛知県が定めるプロ農家の最小面積である当面の目標4反まで、あと9畝になりました。



この新しい畑は3年ほど放置されていた畑なので、有機栽培の条件である「3年間化学肥料や農薬及び除草剤を使用しない」と言う項目にも引っかかりません。

砂地の畑でスギナがけっこう生えているので、酸性の土壌と思われます。
今後は取り合えず畝立てが出来るように、雑草ごとプラウとトラクターをかけ、一度堆肥を大量に入れる予定です。

プラウとトラクターは懇意にしていただいている先輩農家さんが、快くかけてあげると言ってくれているので、甘えようと思っています。
その後も畝立て用の管理機も貸していただけるようですし。

おまけに隣の畑の人が使わなくなったハウスを一棟くださるようです。

これで来年は今年の3倍くらいのハウストマトを作る事が出来そうですし、露地で調理用トマトもたくさん作れます。


さ~、これからかなり忙しくなります。
腰が痛くなろうが、何だろうが、頑張りますよ――――( ̄ー+ ̄)
スポンサーサイト



Comment

Name - どきん  

Title - 

こんばんは!!
凄いスケ-ルですね!!正直1反がパッとどんくらいだ、とわからない私ですが、もう少しで目標達成なんですね??私は、猫の額位でゼ-ハ-してるんですよ(^^;)情けなさすぎですよね・・・うちは今大根・ほうれんそう・スナックえんどうが植ってるんです。サツマイモがほしいのですがね・・・(^^ヾ
2006.10.21 Sat 22:44
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★どきんさん へ
この3反と言う広さ、農業だけで生活している人たちから見れば、猫の額程度の広さです。

プロの方々は家族経営の零細農家でもたいてい2町(1反の20倍=6,000坪)近くはやっています。

サツマイモはちょうど収穫期ですね。
でも長期間でツルがかなり場所を取るから、家庭菜園向きではないんですよね~。
50坪以上あるならお勧めしますが・・・
2006.10.22 Sun 00:54
Edit | Reply |  

Name - 元田裕次  

Title - 

え?堆肥入れちゃうの・・・

あ、すみません、無肥料栽培ではなかったんですよね。なんだかもったいないな~って感じたものですから・・・
色々だから頑張ってくださいね~(笑)

2006.10.23 Mon 20:13
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★元田さん へ
んとですね、今回入れる堆肥は家畜糞など動物系の物が入っていない植物性Onlyものです。

自然農法による無肥料栽培に移る前に一度、もしくは二度位のみ堆肥を入れて、無肥料栽培に耐えうる土壌にしていくつもりです。

以前、本当に更地の所から無肥料でやったのですが、無謀でした。
それで北海道の方で長年に渡って無肥料栽培をやっていらっしゃる方に相談したら、最初だけ堆肥を入れた方が良いとの事で、そのようにする事にしています。

ですからこの畑で本格的な無肥料・不耕起の自然農法に移行するのは、来年か再来年からになると思います。

それまではお許しを。。。
2006.10.23 Mon 20:59
Edit | Reply |  

Name - 元田裕次  

Title - 

よかった~
書き込んでしまった~って思ったんです。
やり方を強制するつもりなんて毛頭無いし
頑張ってる姿に背を向ける気もないんですけど
自分の感覚のままに状況をわからないまま書いてしまってすみません。

そこの土にはそこの主人にしかわからないものが存在すると思ってます。

余計な事かいてすみませんでした。

実は
怒ってると思って今日までここのブログ見れませんでした。


おそるおそる見たんですけど


ほっとしました。


頑張ってくださいませ。


そして
今後ともヨロシクです。


2006.10.29 Sun 20:54
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★元田さん へ
怒ってなんかいませんよ、怒ってなんか・・v-293v-293(笑)

それよりもし元田さんが何もせずに、いきなり無肥料・無堆肥栽培で成功していたとしたら、無肥料栽培に耐えれる土作りをしていた、親御さんやご先祖様に感謝しましょう。

どうも無肥料栽培のサイトなど読んでると、自然力Xなど神がかり的なことが書いてありますが、僕的には今まで永遠と土を耕してきたご先祖様を、感謝する事の方が身近に感じます。

そして僕のようにまずは一からと言う人は、これはもう諦めて、その事自体を経験だと楽しむしかないでしょう。

そんな訳でボチボチとゆっくり行きますんで、これからも宜しゅうに。
2006.10.30 Mon 00:52
Edit | Reply |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  農民になった男
  • 先日のこと、畑から帰ってきた耕作人が早速パソ\コンに向かっておりました。それは別に珍しいことじゃないのですが、何やってんだか覗こうとすると、「ダメ」といって隠そうとします。開いているのはブログの管理ページなので、ブログを書いていることはバレバ
  • 2006.10.23 (Mon) 12:34 | ララカンパニィ店長@竹原の徒然