「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水遣り 

最近の朝方は少し肌寒いです。
でもその凛とした肌寒さが気持ち良いです。

ここ1週間以上雨が降っていません。
そろそろ降って欲しいなとは思っているのですが、たまに見るリタイア趣味的農業おじさんは、毎日か2日に一度は水遣りをしています。

たぶん土の表面だけを見て乾いていると思って水をあげているのだと思いますが、土の中に指を突っ込むと実はけっこう湿っているんですけどね。

上辺上辺で本当の俺を見てくれないのかっ?
大人なんてだいっ嫌いだー!・・・・・???


話が違う方向に行ってしまいました。

どうしても気になる方は藁を敷いたり、ビニールマルチをすれば保湿効果が得られます。

自然農法的には雑草を生やす事をお勧めします。
雑草を生やす事でマルチと同じ効果を得られるので、面倒くさがりや僕にはピッタリなのです。



こんな比較写真を載せておきましょう。

1枚目は慣行農法の雑草が無い綺麗な畑のブロッコリー。
慣行農法のブロッコリー
濃い緑色で活きが良さそうな葉っぱですが、グッタリしています。

こちらは自然農法の雑草に囲まれた僕のブロッコリー。
自然農法のブロッコリー
葉色は薄いが、葉っぱはピンッとしています。

隣同士の畑なんで、雨が降ったのは同じ条件。
どちらが土壌に豊富に水分を含んでいるか、またどちらが活きが良い葉っぱか、見た方が判断して下されば結構です。
スポンサーサイト

Comment

Name - ミント  

Title - 

私の畑も草だらけだわ。。。(笑)
自然農法的に育てたいけど、お隣のお婆ちゃん家の畑もすぐ近くにあるのでなるべく草を取るようにしてるんです。。。
なので、ワラや、籾殻で保湿をカバーしてます♪
今みたいに、イチゴ園に行ってしまうと自分の畑の草取りが間に合わない。。
なので、今現在は自然農法の畑のようになってます♪
それでも、元気に育っているのは雑草のせい?なのかも☆
2006.10.22 Sun 14:10
Edit | Reply |  

Name - どきん  

Title - 

こんにちは!!
そうなんだぁ!雑草生やしてていいんだ^^
勉強になります!!
2006.10.22 Sun 15:10
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ★ミントさん へ
コメントをいただけるという事は、イチゴ畑から帰ってきたのですね。
お帰りなさい。

雑草ね・・・
どうも昔からの農家の人には圧倒的に嫌われていますが、友達付き合いしだすと意外と良いやつらなんですよ。

少しでもお隣さんから離れた所で、自然農法を試してみてください。





 ★どきんさん へ
上のミントさんの所にも書きましたが、雑草はお友達になるといい奴らなんです。

本文に書いたような効果もあるし、アブラムシなどの害虫の天敵になる、てんとう虫やカマキリやクモなのども沢山寄ってきてます。
結果自然のバランスが取れて、一生懸命草取りをした無農薬の畑に比べると、虫害が減るといわれています。
2006.10.22 Sun 19:00
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。