FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

冬野菜も 

名古屋近郊にある僕の畑では、今朝の最低温度は12度で、10月に入ってから今までで一番寒い朝でした。

北の地方の方々から見れば何言ってんだ?
って感じでしょうか?

でも日中は25度もあったのだからポッカポカ

それでも一歩ずつ冬を感じる事も出来ます。

例えば冬野菜。

冬野菜の中で一番生育が良いのがこれ【カーヴォロ・ネロ】
カーヴォロ・ネロ06/10/14
去年も作っていたので見覚えがあるとか、聞き覚えがあるって方もいらっしゃるかもしれませんね。

名前はイタリア語なので直訳すると「カーヴォロ = キャベツ」、「ネロ = 黒」となり、レストランでは黒キャベツと呼ばれています。

キャベツなのに丸くないじゃん!と思われるかもしれませんが、このカーヴォロネロはキャベツの原種に近いと言われる「ケール菜」に近く、元々キャベツの原種とは結球していない野菜だったのです。

ご存知でしたか?

その結球していなかったキャベツが結球された品種に改良されたのは、今から約1,000年ほど前だそうです。
今から1,000年前と言うと、日本ではまだ平安時代です



カーヴォロネロから話が脱線してしまいました。

カーヴォロネロのイタリアでの特産地はフィレンツェで有名なトスカーナ州だそうで、イタリアの一般家庭では主にスープに入れたりされています。


そうそうこの写真のは、こぼれ種から勝手に生えてきたものなので、天然(?)のカーヴォロネロです。

今日は初出荷してきたので、次に行った時に感想を聞くのが楽しみです。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment